上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

もっと生きたかった誰かの明日を生きる

今日から3月。1年前の3月、わたしは必死で生きていたなあ、とやっと振り返ってみることができた。

心身ともにきつい日々だったけれど、家族愛だったり、友人や同僚の理解だったり、大ちゃんの活躍だったり、(オードリーから与えられた)笑いの力だったり、いろんなものに支えられてなんとか自分らしく生きていたように思う。自分の人生においてきっと意味のある数ヶ月であったにちがいない。

昨夜テレビでたまたま聴いたかりゆし58「さよなら」の「ぼくが生きる今日は もっと生きたかった誰かの明日かもしれないから」という歌詞があまりにも心に刺さり、そういう思いで2011年3月からを生き抜こうと思っている次第。
c0069036_22563045.jpg
会社女子Sっちのハワイ・ハネムーン土産。PAUL&JOEの口紅とネイルファイル。この噂の猫口紅、Sっちが「かわいいでしょう?」とふたを開けて見せてくれたんだけど、「コワい・・・」し、使い辛い。でもThe 女子土産ってかんじで、とてもうれしかったデス。ラブ。

さて、これから『オードリーのNFL倶楽部』の一挙再放送を観ま~す。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-01 23:04 | 戦いの日々 | Comments(0)