上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

入管のおじさん・・・

相方の来日を1週間後に控え、腰痛、鼻炎、歯痛の三重苦である。腰痛はストレスによるものかと思ったが、土曜日に雑誌類を片付けたときに痛めたのかもしれない(鼻炎は間違いなくそのときのホコリアレルギー)。

随分昔の『CREA』がたまっていた。さすがに大事に取って置いただけあって、今でも興味のある特集のものが多く、ついついまた読み返す。療養中の岡崎京子や今は亡きナンシー関の連載をしみじみと読みふけった。

今日は企業にクレーム呼び出しをくらった帰りに、入国管理局に寄って「配偶者ビザ」の申請書類をもらう。前回親族訪問ビザの相談に立ち寄ったときも担当だった年配の男性、第一印象が本当に悪い。
「配偶者ビザを取りたいんですけど・・・。」「取りたいってどういう意味?」「えっと、申請したいんです。」
日本語のおぼつかない外国人相手の仕事なのに、こんな言葉尻をとらえてつっかかってくるなんて!絶対ブログに書いてやろう、と思っていたら、話しているうちになんとかまともな対応になってきた(でも書いたけど)。

あまりここには通いたくないです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-04-25 22:01 | 戦いの日々 | Comments(0)