上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

祈る、働く、食べる、想う

春のセンバツが開幕だったんですね。地元・創始学園のキャプテンの選手宣誓、心に響きました。
c0069036_0172996.jpg


実家の土地相続の件で法務局通いの日々。行政書士に払うお金をケチって自力で頑張る。姉にはなんども地元の市役所に書類請求で足を運んでもらい、義兄は最近手続きをした知人から雛型をもらって書類作成に協力してもらった(けっこう訂正が必要だったけど)。

今日で3回目、毎回相談担当者が異なり、毎回指摘される点が違う!中国の役所じゃないんだから、と心の中でツッコミました。

実家エリアの管轄は別の支局になるので最終的には郵送で書類一式を提出するつもりですが、なんとか今月中に終わらせたいところです。

お昼休みに会社の自転車を借りて疾走してます。ランチはなるべく早く済ませたいので、法務局近くの吉野家を利用。なんと昨日が人生初yoshi牛でした。といっても、牛バラ肉が苦手なので、豚丼にしたんだけど。yoshi牛って安いイメージがあるけれども、けんちん汁をプラスしたりするとそれほど安くはおさまらないのね。

なにしろ初めてなので気後れしてしまい、「つゆだくで」とかとても言えませんでした。

今日は売り出し中の牛鍋丼にしてみた。コールスローサラダ&けんちん汁を足したらやっぱりそこそこのお値段になる。やっぱり牛バラ肉は苦手だったし。「安い、早い、旨いの3拍子♪」というが、わたしにとってのメリットは「早い」だけでした。残念~。

わたしは同じものを何日続けて食べてもわりと平気。だって夜はキャベツとウィンナーをトマト缶で煮込んだソース&パスタを3晩続けたもの。3食くらいじゃ飽きません。

相方は本日初出勤。夜型生活から一転するので、「初日から遅刻はまずいだろ」と思い、妻は今朝国際モーニングコールしました。「今日は仕事らしい仕事はしなかった」らしいです。納車がまだなのでレンタカーで通勤しているもよう。道を覚えるのが得意でバイクの運転もうまいけれど、車の運転となると7年前に免許を取って以来ずっとペーパードライバーなのであの交通マナーのひどい上海の街を彼が運転できのか、と心配してました。夜連絡したら、「勤務先から帰って晩ご飯を食べてからまた車でお店に向かい、残っている片づけをして運転の練習をしてから無事帰宅した」と言っていました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-03-24 00:23 | 戦いの日々 | Comments(0)