上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

怒涛の誕生週間

昨日は夜から再び体温上昇、慌ててベッドに入る。一日中AKB選抜総選挙のニュースを観ていた(観せられていた)せいか(おかげで『おしメン』『神7』という用語や熱狂的なファンの実態を知ることに)、夢のなかでメンバーの投票総数を数える仕事をしていてぐったりで目覚める。今朝の体温、78.9度!やばいかも。

とりあえず朝食を口に入れ、薬をのんで、マスクして出勤。体温計も持参して、38度台になったら即自らタオルを投げ入れようと思ってオフィスへ。

わたしのマスク姿なんて本当に珍しいらしく、周囲もびっくり。いたく心配されました。「あたしってウィルスには強いはずでしょ?」「うん、知ってる」「それがこんなに悪化するなんて絶対大陸のウィルスだと思う。」「きっとそう。」と同意を得まくりでした。

相方は認めないんだけどね。彼は今愛車を点検に出しているためバイクで通勤中。けっこうな距離をけっこうなスピードで通っていると思われ、さらに雨も降っているから心配でたまりません。「バイク通勤、本当に心配なんだけどぉ」と言ったら、「大丈夫だよ。それよりこっちは●ちゃんの方が心配なんだけど」と返ってきました。美しき夫婦愛ですな。

気がつけば1週間前の今日、彼を地元の空港に迎えに行ったのだった。怒涛の1週間だったなあ。日曜日は父のお墓参り(相方は初)→年2回の恒例行事、英国庭園へ母姉と4人で行きました。
c0069036_004527.jpg
c0069036_012611.jpg
c0069036_014650.jpg
c0069036_022436.jpg
c0069036_03978.jpg
バラが散り始める頃でした。母も姉もお花の苗を買い込んでいたので、わたしは「レースラベンダー」を一鉢だけ買って、ベランダで植え替えました。

別行動も多いわたくしたちですが、今回は彼が車用品を買いに出掛けた2時間を除いてずっと一緒にいたので、ウィルスもしっかり共有してしまったみたいです。

どうやら熱は37.2度くらいに下がってきました。なんとか快方に向かっているようです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-06-11 00:08 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)