上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

父への想いとかキムガネリベンジとか

中居くんの番組で、農業を始めた人の師匠のような近所の農家のおとーさんが亡くなったシーンがあり、それが晩年おいしいお米を作ることに燃えたり独学でブドウを作ったりしていた父の姿と重なって、久々に号泣してしまった。おとーさん、なんでこんなに早く逝ってしまったの?

いまだにこんなに悲しいのだから、連れあいを亡くしていきなりひとりで暮らすことになった母の言動がいまだ不安定なのもしかたないのかな。「わたしはひとりで生きていかなきゃならないの。」と悲劇のヒロイン気取りで周りへの気遣いがいっさいできなくなってる・・・。いまさら注意しても仕方ないな、と思いつつも「おかーさん、その言い方はないんじゃないの?」とたしなめたりするが、「わたしはこの言い方でいいっ」と頑な。姉と「ヤマイだ・・・」と嘆きあってます。

相方に「今日父のことを思い出して泣いちゃった」報告をしたら、なんと彼の会社の従業員35歳が急死したそうだ。高血圧による脳溢血が死因とのこと。若過ぎるよ~。妻と幼い子を残し、本人も無念だったでしょう。その話を聞いただけでまた泣けてきた。

「■ちゃんは絶対わたしより長生きしてよね」と懇願すると、「もちろんっ」と即答され、ん?それも複雑だな。

気持ちを切り替えてソウルで食べたものシリーズ。
c0069036_0533428.jpg
最終日のランチはキムガネ(清潭洞店?)のチーズキンパとトッポギ(各3,000ウォン)。サービスのスープとおしんこがついてます。近くのミニファミマで買って持ち込んだ缶ビールと一緒においしくいただきました。

実は昨冬、多くのソウルラブブロガーさんたちが絶賛しているキムガネ(明洞店)に姉を連れて行ったら「あれれ?」なお味でがっかりだったんです。

姉は「もうキムガネはいい」と拒否反応をみせていたけれど、わたしは「いやこれだけの人たちがおいしい、と言ってるのだからもう一度食べてみよう」と思い、ホテルの近くでお店を発見したので入ってみました。
c0069036_0535586.jpg
今回は姉も大満足♪ふたりで450円というのも魅力。

しっかりリベンジを果たしました。また行きたいです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-07-08 23:59 | 2011初夏ソウル | Comments(0)