上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

浮かれざるを得ない

本日、若林くんの舞台の初日につき、どきどきしていました。が、大絶賛のようですね。昨日のゲネプロでも好評だったもよう。観た過ぎて震えます!あまりにも楽しみで大阪の楽日まで気持ちが持たないかもしれない。

というわけで、そりゃあ浮かれぽんちにもなるでしょう。

実生活ではいろいろうっかりすることが多くてトホホなんだけれど、楽しみがあるからくじけないっ。

今日の午前中にメーカーの修理の方が来てくれ、2時間くらい掛けて基盤を交換、無事冷蔵庫は直りました。結局半日有休を使うことになり、午後から出勤したけれど、定時できっかり退社。

実は大学のゼミのときのメンバーで女子会が開催されたんです。幹事のR先輩が「女子会コースで」とお店に予約を入れていたら、隣りで娘が「かーさん、女子会って何歳まで使えるの?」と訊いてきたそうです。いくつになっても女子会は女子会ですよ。

ひとつ上の先輩4人と同級生1人、数年ぶりの再会でしたが、みんな変わってませんでした。わたしも「まったく変わらない。相変わらず細いなあ(実は違うんですけど)」などと言われて相当気分がよかったです。

話題は嫁舅・姑モンダイだったり、老後の夫婦の生活だったり、健康モンダイだったり、子どもたちの心配だったり、それぞれ歳を重ねて、それぞれの人生を生きているわけですが・・・。

大学時代から尊敬していて大好きな先輩たちのなかでも、キュートなT先輩。実は昔はお互い「相手に振り回されるような恋愛」をしていました~。そんなT先輩が同級生との結婚が決まったとき、「愛されることの心地よさを初めて知って、今の相手を選んだ。すっごくドキドキする相手ではないけれど一緒に居て落ち着く相手なの」という話をしてくれたのがずっと心に残っていて、今の相方を選んだときにその言葉を思い出したものです。

そのことをご本人は覚えていませんでした(!)が、「最近生きがいがなかったんだけど、こんなあたしでも●の人生に影響を与えたんだと思うと、生きる力が湧いてきた」と言ってました。相変わらずカワイイなあ。

そしてわたしの東京出張に合わせてみんなで東京で同窓会しよう、という話に!ゼミの先生が今東京にいらっしゃるので・・・。実現できるかどうかわからないけど、いっきにそういう計画で盛り上がれる関係が嬉しいです。そのなかに専業主婦も居るので、「あたし出張旅費が出るから晩ご飯は持ちます」宣言をして、「いい後輩を持ったわー。」と感涙してもらいました。実現するかなあ。

c0069036_0255955.jpg
c0069036_0261287.jpg
c0069036_0262359.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2011-08-05 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)