上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

デュフィとサティの時代

2日間の研修を終えてびゅんと戻ってきた。

行く前は「東京は遠いよぉ。大阪くらいでいいよ。地震もコワいし」と乗り気じゃなかったのに、昨夜18年ぶりくらいに再会した旧友Cちゃんにいろいろ案内してもらったおかげもあって、「やっぱり好きかも、東京~」と東京愛を確認して帰ってきました。

もともと大学卒業後は東京で働きたくて就活もしていたんだけれど、諸事情で地元に残り今に至るわけです。

Cちゃんからは「●ちゃん、東京へ出てきなよ」と激しく誘われるんだけれど、ゼロの状態で出てくるほど若くはないし、パワーもない。でも年1回は来たいな。その際はCちゃん、よろしく。
c0069036_033855.jpg
麻布十番でやきとり→宿泊地銀座へ戻って、わたしのリクエストでタイ料理
c0069036_0334664.jpg
トムヤムクン、うまーい。
c0069036_034844.jpg
共通の友人にツーショット写メを送っているCちゃん。

地下鉄で移動しているとき、「そういえば●ちゃん、デュフィとサティが好きだったよね」と言われる。「うわっ、そう言われればそうだったかも。なんで覚えてくれてるのぉ?」好きな画家と音楽家ができても今みたいにすぐネットで検索できない時代、図書館で調べたり、リトグラフを買ったり、パリまで実物を観に行ったり、今よりお金はないけど気持ちは豊かだった気がするな。そして明るい未来しか想定していなかった。

そんな思い出話や、今の仕事や家族のこと、いろいろ話して楽しかったし、美味しかったです。

しかし昨夜は大丈夫だったのに、今朝ホテルで朝食を食べて部屋に戻ったとたん吐く、という・・・。いろいろ弱ってきているのか、わたし。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-08-26 00:43 | 戦いの日々 | Comments(0)