上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ザギンで

実家に帰ったら母に父が使っていた本棚を倉庫まで運ばされて現在腰が痛い。

腰の痛みもそうだけれど、父が集めた歴史小説が並べられた本棚をすべて片付けようとする母の姿勢に愕然、心が痛みましたわ。ただ自分が押入れを片付けをするのにその横にある本棚が邪魔というだけでそういう行動に走る!

甥っ子に「おばあちゃんがおじいちゃんの思い出を捨てようとするー!」と助けを求めたら、即母に指摘してくれたようで、「××(甥っ子)に『思い出の品を捨てるのか?』と言われた」としょんぼりしていました。娘の抗議なんて聞く耳ももたないのに、孫息子のことばは響くのか・・・。

つわりが悪化してまた帰ってきた姪っこも一緒に姉宅でみんなでわいわいお昼ごはんを食べていたら母の気持ちも落ち着いてきたもよう。ていうか、わたしの気持ちも若干晴れました。姪、甥の存在に感謝です。

さて、東京出張話。今回ホテルは、東京駅からも近く、研修場所にも行きやすいところで銀座に取りました。(会社の人に「へー、サギンでルーネー(銀座で寝る)、なんだぁ。」と言われてからそのセリフにずっとハマってます。)銀座なんてもう10年以上来ていないからすごく街歩きを楽しみにしていたんだけれど、初日にも書いたとおり、節電のせいか街は20時過ぎでももう暗くて人も少なく、「ここがあの銀座ですか?」と寂しい気持ちになりました。

到着した夜、itoyaさんで折り紙とクリアファイルを、ねんりんやさんでお土産のバームクーヘンを、ZARAで夏物SALE品を少々購入し、ホテル近くのナチュラルローソンで晩ご飯を調達してひとりお部屋で食べました。
c0069036_18175910.jpg
ホテルの廊下。シャンソンが流れて雰囲気があります。特に不満はないけれど宿泊料金半分の宮崎のビジネスホテルの方が快適だったかな。テレビをパソコンとして使用できて無料でネットもできたし。今回はロビー横のコインパソコンを利用しました。
c0069036_18204140.jpg
研修初日の朝です。一応白ブラウス、黒スカートというOLないでたちです。

せっかく宿泊地とした銀座を満喫はできなかったけれどそれでも東京は楽しい!
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-08-28 18:26 | 戦いの日々 | Comments(0)