上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

それはアツイ夏でした

8月も終わり。

まだまだ残暑は厳しいですが、明日からは9月ですのでさすがに夏という季節は終わりですね。

今年の夏(6月~8月の3ヶ月間)は本当に充実していました。

相方と一緒の誕生日三連休を過ごし、姉と某所へ遠出をし、姪っこの結婚式のために遠征し、永年勤続表彰を受け、同僚とバーベキューに出掛け、今一番好きな人が主演の舞台のチケットを手にして舞い上がり、大阪までその舞台を観に行っていろいろもの思い、そこで使用されていた曲を歌うバンドにはまり、東京出張時に逢った、夢を追い続ける友人に刺激を受け・・・。

そして今はフジファブリックで毎晩涙している、という。

でも「泣く、という行為はストレス発散のためにはとてもよいらしいよ」とみんなに言われてます。わたしにはストレス発散の材料が他にもたくさんあるので、あちこちぶつかりながらも打ち身、擦り傷程度で生き延びています。だから現在メンタルヘルスについて学んでいるけれど(既におなかいっぱいである・・・)、こんなタイプの人間が不調者のことを理解できるのだろうか、という不安はあります。(とはいえ、2年前の病気、手術はストレスの影響もあり、「完全に労災だぁ」とは思っていますが。)

あっと、とどめは相方がちょろちょろ悪さをしているのが判明ということでしょうか。99.9%、クロと踏んでいます。ばれそうになって(いやばれているんだけれども)、でも絶対認めず、その後すごくまめに連絡してくるので「まあ許す」かなあ。
c0069036_2246539.jpg
先日実家に帰っている途中で気になった雲。夏休みの日の雲だなあ、と思って。

ちょっと生き急いだ感のある2011年夏。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-08-31 22:47 | 戦いの日々 | Comments(0)