上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

中秋、節快楽!ただそれを伝えたかったのだが

月曜日の朝から偏頭痛モード(わたしの場合頭痛というより前頭葉がふわふわ、もわもわってかんじ)、しかしイブをのんだら回復して就業後にお稽古までして帰りました。

毎週月曜日のお習字教室
c0069036_2304724.jpg
c0069036_2305691.jpg
国語ノートに6Bの鉛筆でひらがなを書き続けているところ。ひと月前くらいからわたしは何かを掴み、先生にも「もう大丈夫だな~」とお墨付きをもらっています。以来すいすい進んで今日からカタカナに突入。「なんだかカタカナはつまらないなぁ」と言っていたら、「カタカナがしっかり書けないと漢字のバランスがおかしくなるのよ。うかんむりの『ウ』、くさかんむりの『サ』、さんずいの「シ」でしょ?」と先生にたしなめられる。なるほど~。

毎回宿題が出るのだけれど、たいてい当日のお昼休みに面談ルームでひっそり練習中、ったって10分くらいでできる量ですが。i-Pod聴きながらのりのりで書いてます。オードリーのラジオ(若林くんの表現が大好きで、例えばワルノリを春日さんが止めてくれなかったら「(これじゃ)どこまでも列車だよ、ふたりで脱線するぞ」とか、「ふたりでスキップしながら崖から落っこちた」とか)の後、フジファブリックの♪セレナーデが流れるという一連が気に入っています。

本日は中秋の名月。一昨日から上海にやって来ている義母が本日より相方の(というかふたりのですが)マンションに移動してくる、というので「中秋節、快楽!」のあいさつをしなくっちゃ、と、嫁は電話を入れたのですが、到着したばかりらしく大騒ぎ中。ろくに話もできませんでした。あれま。

♪本日の1曲♪ フジファブリック『水飴と綿飴』(2005,EMI JAPAN 作詞:志村正彦 作曲:山内総一郎)心に染み入るメロディと歌詞です。作曲はギターの山内くんなんですね。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-09-12 23:20 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)