上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ちんぷんかんぷん

午後から研修を受けるために大阪へ。

かつては月1回通っていたなあ、とか若干郷愁モードに陥る。相方が大阪から引き上げたと同時に父が亡くなったので、大阪時代はまさか自分の親が亡くなるなんて想像もできなくて、ただひたすら能天気だったなあ、とか思う。

本日の会場は桜ノ宮のホテル。JRの西口で見つけたお店でひとりランチ。ボサノバが流れる店内、インテリアはいろんな国のものが混ざっていてその混沌さが田舎の実家みたいでなんだか落ち着きました。

c0069036_22251425.jpg
c0069036_22252984.jpg
頼んだのは日替わりの洋食。豚のしょうが焼きです。600円はコスパ高いと思う。和食の天麩羅もおいしそうでした。

天ぷらソバとかパエリアとか(ね、無国籍でしょ?)惹かれるメニュウがいっぱいあって「また来たいなあ」と思ったけれど、桜ノ宮なんて来る機会、もう二度とないかもしれません。

で、肝心の研修は、内容が法務的なものでさっぱりついていけませんでした。周囲は人事労務担当者っぽい人が多かったし。わからないから眠くて、でもセミナー料金がそこそこしたのでがんばって聴かねば、と戦いました。

せっかくの大阪なのにとんぼ帰りで、夜はひさびさに書道教室に参加。その後残務を片付けてからぐったりして帰宅しました。片付けたっていっても全然手付かずのものがたっぷり残っていて明日が怖いです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-10-17 21:56 | 戦いの日々 | Comments(0)