上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

水産市場はひたすら面倒くさい

休み明けは朝礼のスピーチ当番でした。とっておきのネタ(上海ネタじゃないっす)があったので無事終了。けっこう反響ありでした~。

スピーチの前夜は相方に聴いてもらうのが恒例なのだけれど、昨夜はできませんでした。なぜならば・・・

いつものように定時CALLを入れて「もっしー!」とあまあまで問いかけたら、「あ、おねえちゃん?」と相方の電話を取ったのは義妹。「あれ、なんで?」「おにいちゃん、うちにバックを忘れて帰っちゃって。」「えー、携帯2個とも忘れてるの?」「そう。まだ気づいてないと思うよ。そのまま寝て気づくのは明日じゃない?」

携帯もお財布も入っているバッグを忘れていて気づかないかね、フツウ。まあ、うちの夫はフツウではないんですが。

連絡をあきらめて早めにベッドに入っていたらCALL音で起こされた。時計をみたら0時半(上海は23時半)、さすがにその日中に気づいて、妹んちに取りに戻ったようです。わたしも眠かったので声だけ聞いてまた寝たのでした。

そうえいば・・・、上海滞在の最後の夜、義妹、義父と一緒に晩ご飯に行ったときの写真。
c0069036_047235.jpg

c0069036_0474914.jpg
c0069036_0482174.jpg
c0069036_0485012.jpg
c0069036_0491146.jpg
海鮮好きな相方家族セレクト、銅川路水産市場エリアのレストランにて。

近くの市場で自分で海産物を買ってレストランに持ち込み、調理してもらいます。初めてつれてきてもらったときは、そのシステムにも、お味にもえらく感動したものですが、いまや・・・、飽きた。面倒くさい。

相方はお店の仕入れをここの市場でやっていたとのことで、海老はあそこ、ほたてはあちら、とプロ気取りで移動しまくるので本当に・・・面倒くさかったです。ぼられることも多いから点在している量りチェック小屋(仮称)で買った海産物の重さを確認してもらいます。お店で量った重さと違う場合は抗議して返金してもらったりするようです。あくどいところは半分くらいごまかしたりするらしい!今回は1箇所で何グラムかごまかされていて20元くらい返してもらいました。260円のために・・・面倒くさい

いつものごとく半分くらい食べ切れず、打包しました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-10-24 23:13 | 2011国慶節*上海・杭州 | Comments(0)