上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

◆ソウル2日目① 宗廟でよい気はもらえたのか

昨夜は同僚のお誕生日祝いに焼き鳥屋へ。お会計のころには「やばい視野が狭くなっている」と感じていたので、解散と同時に即タクシーに乗り込みました。運転手さんとわちゃわちゃ世間話ができたので持ち直したか、と思いきや部屋に着くなりトイレへ直行!生ビールと梅酒ソーダ割りしか飲んでいないのにな。外飲みするとほぼこういう結果になります。でも30分後には元気になってお風呂にはいり、深夜まで年賀状を印刷し続けました。

さあ、クリスマス三連休。特に予定もないので、ソウル旅日記でも更新しよーっと。

+++++++++++++++++++++++++++++

朝食はホテルのお部屋で。
c0069036_16263383.jpg
ロッテ百貨店の地下で買ったお餅と、昨夜コンビ二で買ったパン、飲料。I'm Realのストロベリージュースや、甘いコーヒー牛乳を飲んでいるとソウルの朝を実感させられます。

朝食後はホテルの近くの「宗廟」へ歩いて(徒歩5分)出掛けました。日本語ツアーが9時40分からスタートというので、昨日ガイドさんにアドバイスされたとおり、その20分前に到着。とにかく日本人観光客がたくさん。「あまりに大人数なので2つに分けて早めにスタートします」ということで時間より前に入場。
c0069036_16362397.jpg
c0069036_16372285.jpg
宗廟は朝鮮王朝歴代の王と王妃の位牌が安置されている場所です。その安置する場所の決め方が興味深く、ガイドのソナちゃんの説明がすごくわかりやすかったです。韓国歴史ドラマ『イ・サン』にはまっていた姉は何度も深くうなづいていました。ここでは1年に1回5月に祭礼が行われるとのことですが、「みなさん、ラッキーです。実は明日ここで祭礼が行われます。入場自由ですよ。」とソナちゃんに教えられ、姉と目を合わせて「よし、来よう!」と即明日のスケジュールを決めました。本殿ではその準備が行われていました。

風水的にもとてもよい場所らしいのでしっかり気をもらって(多分)、宗廟を後にしました。

そこからいっきにタクシーで三清洞へ。今回の旅ではうまく地下鉄、タクシー、徒歩を使い分けられて移動ができたと思います。

ま、このとき行きたかったカフェにはたどり着けず(ちょっと運転手さんナビが間違ってたんじゃないの?)、結局ワッフルはあきらめて、お汁粉を食べました。ここも一度は来たかったのでいいんですが。
c0069036_16481751.jpg
c0069036_16494030.jpg
ソウルでニ番目においしい 店」にて。ひとつ6,000ウォン。お金持ちそうなご夫婦が大量にお持ち帰りしていました。甘さがしつこくなく、シナモンが効いていておいしい!

ここでちょっとしたハプニング。朝温かいお茶を作ってスタバタンブラーに入れたのを姉がバッグに入れていたんだけれど、席に着いたときにバッグが椅子から落ちてそのまま気づかなかったらバッグの中でこぼれていました。「金魚が飼えるくらいタプタプなんだけどぉ!」と大慌てでお茶を捨て、中の荷物を救出。自分のジーンズにまでお茶がしみていたというのになぜ気づかない?

まあ、このくらいのハプニングなら笑って済ませられるんですけどね。

さあ、おなかも温まったので(姉は「ぬれたところが冷たい!」と泣いていましたが)、三清洞を下っていきましょう。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-23 16:28 | 2011師走ソウル | Comments(0)