上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

◆ソウル2日目③ 大学路で若者ぶってみる

旅行記が完成しないままの年越しは避けたいのでラストスパートです。

+++++++++++++++++++++++++++++++

さて、今回の旅の目的のひとつが「マッコリバーへ行く」ことでした。弘大(ホンデ)あたりに多そうですが、姉がananの韓国特集でチェックしていたのが、ホテルからの徒歩圏内、大学路(テハンノ)にあるお店。けっこうその地図がざっくりで、果たしてたどり着けるのか不安だったのだけれど、そこは姉の執念で無事発見。

メニューはハングルのみなので、完全に指差し&ジェスチャーです。
c0069036_1603150.jpg
c0069036_161353.jpg
生マッコリ500mℓと海鮮チヂミ、そして楽しみにしていたマッコリシャーベット(姉はイチゴ、わたしはキウイ)で、29,000ウォン。

すっかりいい気分で家族のこと、お互いの夫の悪口(というテイの惚気みたいなもの)で盛り上がりました。しかし、姉とおしゃれスポットでお酒を飲む日が来るなんて、思ってもみなかったなあ。

大学路では最後の買い物も。 NATURE REPUBLICで仁寺洞店では売り切れていたマンゴーのボディバターを発見して3個購入、三清洞では迷って買えなかったキムズ・ブティックでワンピースを1着購入。

実は15年くらい前に会社の女子4人でソウルに来たとき一番おいしかったのが大学路で食べたタッカルビだったのを懐かしく思い出しました。韓流ブーム以前のころで、本当に日本語が通じなかった。でもお店の人が今と同じように親切だったな。

行きと同様帰りも歩いてホテルへ。ホテル傍のファミマでI’m realのドリンクやマーケット0のチョコ、オリーブオイルの海苔などを買いました。
c0069036_16281670.jpg
お部屋では「メイちゃんの執事」をやってた!水嶋ヒロくん、お久しぶりです。

あらかたのパッキングを済ませ、2日目の夜も終わっていくのでした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2011-12-30 16:31 | 2011師走ソウル | Comments(0)