上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

愛するためにつくる

相方が戻ってからの起床時間はずっと9時半。わたしたちにしては遅いです。特に相方は朝早い人なので。目が覚めてからもずっとお布団のなかでぐだぐだしゃべってます。

それがまた色っぽい話はまったくなくて、「中国は今沿岸部からどんどん内陸に開発エリアが移ってきている」などという中国経済の話とか、「昨夜ロケット開発の特集をテレビでしてたけどそれって国家秘密じゃないのかな。まあその部門では日本は遅れているからいいのか」とか。

今朝は実家からぜんざい(のお汁部分)をもらって帰っていたので、三清洞で食べたのをまねて作ってみました。焼いたおもち、栗を入れて、シナモンを振ってみた。
c0069036_1214919.jpg
うーん、見た目もお味もおよばず、でしたね。

これとジャスミンティー、バナナとりんごにヨーグルトをかけたものも。相方がいるから朝食もがんばって準備できるんだなあ、というのがよくわかりました。

c0069036_1233477.jpg
ちなみにこれが昨日の朝ごはんです。イングリッシュマフィン&チーズ、ベルギーワッフル、カフェオレ(相方はミルクだけ)、グレープフルーツ

そしてこれは相方が帰ってきた日の夜食。
c0069036_1212355.jpg
機内食を食べているので簡単に。マッコリで乾杯して、大根と生ハムのサラダ、黒豆、栗きんとん。「これあたしが作った」と言ったら、「うそ!すごいっ」と激褒めしてもらいました。頭まで撫でてもらって・・・。どこまで甘やかされているんでしょうか、わたし。あとわたしに甘いもうひとりの男、甥っ子ちゃんも姉が持ち帰った栗きんとんを「すごいっ、●は料理が上手だなあ」とひとりで食べつくしたらしいです。うう、いいお正月だなあ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-01-03 12:16 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)