上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

貴重品エリアに手をつける

インフルエンザ菌最前線で働いていて、やっと金曜日の夜がやって来ました。会社を出てデパ地下で晩ごはんや姉のとこへ先週のお礼のケーキを買っていたらいっきに体調が悪くなって、よれよれと路面電車で帰宅。部屋にたどり着いて急いで体温を測ったら・・・、36.1度。体調的には37.8度くらいなんですけれども。

しっかり水分を取って、晩ごはんもがっつり食べて、洗濯をして、お風呂から出たらやっぱりフラフラ。もう一度検温。→35.9度。むしろ低体温でしんどいのだろうか。

そんなしんどい1週間でしたが、片付け熱にもやられていて・・・。先週オフィスのデスクの引き出しを整理して、昔の書類をざっくり捨てたら本当にすっきりしたので、「そうだ、おうちのアソコを片付けよう」と思い立ちました。

ターゲット:寝室のサイドボードの引き出しのなか。

ここにはパスポート、通帳、カード類、いろんな重要書類を入れています。もし自分の身に何かあったときにここを確認してもらえるように整理しておくことにしました。

《Before》
c0069036_22393932.jpg
ごちゃごちゃです・・・。

《After》
c0069036_2240313.jpg
右上にはパスポート、今生きている通帳類、へそくり(円)と元とウォン、それに相方からの昔のラブレター。真ん中は保険証書やカード関連書類、保証書、確定申告書類など。下の段は過去の手帳、給与明細、熨斗袋、スタンプ類など。

スーパーの小袋2個分の書類を捨てました。いや、まだまだ処分していいものはあるはずなんだけれど、なかなか捨てきれないんですよね。

しかしこれだけ片付けるのに実は三晩かかっています。一晩1引き出しをだらだらと。それくらい体調がいまひとつだった、ともいえます。

相方に「今何しているの?」と訊かれて、「もしわたしに何かあったときのことを考えて大事な書類を整理している」と答えたら、「そんなこと言わないで~」と懇願されちゃいました。きゅん。「万が一のことを考えてだよぉ。」「万が一でもそんなこと言わないでよー。」さらにきゅん。

ふたりで楽しい老後を送りたいのでほんとうに万が一とかありませんように!
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-02-24 22:52 | 戦いの日々 | Comments(0)