上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

病人ではない、はず。

有休取って、輪切りにされてきました。

マンションを出て車で健診期間へ向かい、MRI撮影(技師さん、親切!)を終え会計を済ませてマンションまで戻って来るまで1時間10分。治療を受けに病院に行くまでひと苦労の人だって居るのに恵まれてるなあ。

結果は来週です。

検査4時間前から絶飲食だったので帰宅してすぐピザを焼いて白ワインを飲みながらがっついた。どんな病人だよ!

その後編み物をしていたら頭痛がひどくなってトイレで吐くが吐けず。やっぱり病人なのか。

そう、そう。わたくし編み物なんぞを始めてまして・・・。実は自ら編み物をしようとするのは人生初なんです。『かぎ針あみ』シリーズを宣伝でみて興味を抱き、ネットで注文。週間ごとに2号分が届きます。
c0069036_23415043.jpg
毎号1枚のモチーフを編んでブランケットを作成するのだけれど、実はまだ練習糸でぼちぼち練習している状態です。やっぱり向いていないのかも・・・。でもやってみないと自分に向いているかどうかわからないからね。どのあたりで「やめまーす!」と連絡を入れるか考え中。

そして今日も「1日30分のお片づけ」実行。ターゲットは廊下のクローゼットの一部。雑誌類を入れているスペースの隣り。
《Before》
c0069036_23475678.jpg
とにかく箱やらカゴやらがたくさんあり過ぎて、いろんなものが分散されて収納されています。

《After》
c0069036_2348446.jpg
ちょっとすっきりしたでしょうか。しかしこのなかの半分以上は捨てても問題ないもののような気がしますが、捨てられないんだなあ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-03-02 23:32 | 戦いの日々 | Comments(0)