上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

海外逃亡前夜

ひと足早く明日から大型連休に突入です。

なもので、連休前の本日は目が廻るくらいバタバタ。昨日給与明細をもらって今期の給与(&昇給)を知り、いっきにヤル気を失って「評価もしていないのに責任だけ増やしてるんじゃないよ。そうくるならこっちもそれなりの働き方をさせていただきます」とやさぐれていたけれど、やらないといけないことが押し寄せてくるのでそんなこと言っている場合じゃなかったです。

でもチーム女子が「お給与の上がり額は少なかったけど、等級があがっていたのは●さんのおかげです」とランチをおごってくれました。たしかにその件で経営陣からは「●さんの評価は甘い」と批判されちゃいましたが、それでもここは推さなきゃ、と譲りませんでした。「●さんのためにがんばります」なんて泣けるようなことを言われて十分報われました。

他支店の子に相談された案件を社長に談判して報告したら、「え、もうそこまで動いてくれたんですか?」と感動してもらったり・・・。

彼女たちの存在でわたしのサラリーマン生活はなんとかやっていけてるんだ、と思う。

とはいえ、経営陣に対する不信感は募るばかり、明日から逃避行できるのは気分リセットのためにもよかったのかな。相方にしっかり愚痴もきいてもらおうっと。

あ、彼も今日は「あんな会社でやってられない!」なんて言っていたので、傷のなめ合いになるかもね。

一昨日は女子会(というにはかなりアダルト!)で韓国料理屋さんへ。
c0069036_0251674.jpg

c0069036_0354954.jpg
c0069036_026399.jpg
c0069036_0261033.jpg
c0069036_0265360.jpg
c0069036_027674.jpg
よく食べ、よく飲み、よく笑いました。「楽しい~」とみんな連発してたもの。

でもその場でひとりがおなかを壊し、翌日にはわたしともうひとりの子が胃痛。やっぱり歳なのか、と思いきや、一番年長の総務本部長だけ元気で飲んだ後23時から会社に戻ってひとっ働きしてました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-04-26 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)