上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

香港マカオ旅日記 【その1】 香港へのみちのりははてしなく遠かった

いよいよ今日から香港・マカオ3泊4日の旅に出ます。

9時半のキャセイパシフィック航空に乗るため早朝うきうき気分で公萬を出て車で浦東国際空港へ向かう。集合時間ジャストに第2ターミナルに到着し、フライト情報の掲示板をみたところ、われらの便のところにまさかのcanceledの表示が!!

中国も連休前ということでどの便も満席、振り替えが厳しいという情報が旅行会社の人(今回は上海の旅行社でAirとホテルを予約しました)から入り、いきなり暗雲が立ち込める。きゃあ、どうなる、この旅!

旅行会社の担当に引き連れられてウロウロすること30分、なんとか振り替え便を確保してもらうがそれは夕方発という。もういきなり旅の計画がぐだぐだに。今日中にマカオに移動する予定だからなんとか香港空港からのフェリーの最終便に間に合えばいいか、と気持ちを納得させて夕方迄の待機タイムを楽しむことにする。

相方の発案で「いったん車を空港のPから出して、空港近くの地下鉄の駅側で駐車場を探してそこに停めようか」ということに。空港から地鉄2号線の2駅先のあたりでそれらしい場所を発見し、彼が交渉して車を置かせてもらうことに。「3日後の夜帰ってくるので、その前に洗車もお願いします」ということで、いくらかかったかは知らないけれどトータルでまあ空港に停める1日分くらいだったらしい。相方は満足してまた地下鉄で空港まで戻ってきたけれど、空港のPに3泊させても計150元(2000円)なのに、この手間かける意味あるかね?と妻は心のなかで思っておりました。
c0069036_15571.jpg
これが最寄の地下鉄の駅です。
c0069036_1555414.jpg
このワンちゃんがうちの車の留守を守ってくれます。

まあ、こんな経験もあまりできないからいいとするか・・・。

航空会社からもらった50元/人の食事券を握り締めてバーガーキングで腹ごしらえ。
c0069036_1575692.jpg
ハイネケンビールも頼み、ソフトクリームも頼んでジャスト100元。タダめしをおいしくいただきながら、仕事の話を語り合っていました。

まだ時間があるからマッサージでもしてこようか、ということでまた地下鉄に乗って近くへ出掛けてみる。適当な駅で降りて、バイクタクシーのおばちゃんに「近くでマッサージできるところない?」と頼んで連れて行ってもらいました。
c0069036_15103473.jpg
c0069036_15111058.jpg
c0069036_1511359.jpg
菊花茶をいただきながら足つぼマッサージを受ける。ワタクシ、おニューのレースチュニックが傷むのがいやで着替えさせてもらっています。しかし施術してくれたミニスカート姿の小姐ふたり、ずっとしゃべってたな。相方に後で訊くと「仕事と人生について語りあっていた」らしいです。おいこら。腕はまあまあで、わたしけっこう痛かったです。特に頭と婦人科系がやばかった。脳をフル回転させた挙句の休暇突入だからかな(上海でぼーっと遊びほうけて帰国前夜に受けた足つぼマッサージでは痛くなかったもの)。ひとり50元。

空港に戻ってそろそろ搭乗口へ移動。

しかしここでまたその便が遅れていることを知りました。うそーん。いまだ香港旅行記ではありません。いったいいつになったら香港へつけるのでしょうか。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-04-28 23:58 | 2012GW香港マカオ上海ソウル | Comments(0)