上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

新しい恋なんてしちゃいない

前社長がいらしていたので、当時の政権を支えていたメンバーで囲む。
c0069036_22411573.jpg
先付け。カニの卵じめ、烏賊と筍の木の芽和え、アサリのしぐれ煮、アスパラガスの胡桃白掛け、黄にらのおひたし、はまち白子豆腐、塩蒸し鶏のポン酢がけ、真ダコのオイル漬け。こういうちょこちょこと出てくる料理が大好き。

その後、お造り、豚ロースの野菜巻きの蒸し物
c0069036_22455973.jpg
鰆のマスタード焼き。このマスタードソースおいしい!ここでアルコールは生ビールからにごり梅酒へ。

c0069036_22465980.jpg
椀もの。桜海老のすり流し長芋真薯の桜色がきれいです。

穴子の旬野菜巻き上げのあとはご飯もの。
c0069036_22483353.jpg
山菜炊き込みご飯、吸い物、香物

c0069036_22491941.jpg
デザートはわらび餅と若桃の梅ゼリー。ゼリーとってもおいしかった。

若者と一緒の飲み会だと途中から胃がもたれて食べられなくなることも多いけれど、こういうお料理だと最後まで行き着けます。

政権が変わって、当時より光を浴びている人も居れば、くすぶりかけている人も居るけれどそれが組織っていうものですね・・・。当然のように昔話、古きよき時代話で盛り上がる。だからといってあのときに戻りたいわけでもないんだな。今より年収はよかったけれど営業部リーダー時代だからきついことも今より多かったし。

3時間で解散。帰り際に部長から「最近きれいになったけど、新しい恋でもしてるの?」と訊かれ(これ、一般的にみればセクハラ発言かもしれないけれど、古いつきあいなのでふたりの間ではあいさつみたいなものです)たので、「新しい恋なんて、まさか。ダンナにまた恋をしているところです」と答えておきました。

・・・という会話があったことを相方に定期コールで伝えるも、眠気に襲われている彼が非常に薄い反応だったので、「ちょっとぉ、報告し損だわ」とキレておきました。「ホウコクシゾン、ってなに?」眠いときは日本語能力がガクンとさがる人であった。「もういいわ・・・。」
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-06-01 23:02 | 戦いの日々 | Comments(0)