上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

【リアル更新*上海7日目】そして胃痛  

昨日チリワインで酔っ払い昼寝から目覚めたら胃痛になってました。一昨日くらいからその気配は感じていたんですが・・・。

普段が粗食なのでついつい調子に乗って飲み食いしていたらこうなります。いっさいの飲食を絶っておとなしくしていればそのうちおさまるんだけれども、昨夜は上海最後の夜、「おいしいもの食べに行って、そのあとマッサージに行こー」と意気揚々と帰ってきた相方に「無理」とはいえず・・・。

しかし波のようにおしよせる痛みにうずくまっていたら、
c0069036_10302693.jpg
胃薬を買いにひとっぱしりしてくれました。なにがなんでも治せ、ってことですか?「この薬であってるの?」「うん、多分」「逆効果のタイプのもあると思うんだけど、ほんとうに?」「うん、大丈夫・・・かな?」「ええーっ」でもとりあえず服用してみる。

波がひくと大丈夫なので近所の上海大学村まで車で出かける。大学は夏休み中だと思うんだけど大賑わい、車がぎっしりで停められなくて、やっとみつけたスペースにはバイクタクシーのおじちゃんが客待ち中。相方が交渉して5元で空けてもらってました。「たまたまそこに居ただけで何お金もらってんの?」と憤慨する妻に「ヤ○ザみたいなもんだな」と乗っかる夫でした。

お店選びも難航。「やきとりは?」「・・・」「・・・無理だよね。」そんな繰り返し。結局妻の体調にあわせお粥のお店へ。最初っからそうしてよぉ。「しょぼいなあ」と文句を言っていたけれど、わたしが頼んだエビとトウモロコシのお粥はやさしいお味でまずまずでした。
c0069036_10431021.jpg
しかし胃にものをいれたが最後、痛みがやってきて散歩中の通りでうずくまるという事態に!

でもそこからまた立ち直って彼の希望通りマッサージへいきました。土曜日に行ったお店で足つぼと肩背中のマッサージを。

結局6泊7日の滞在で、足つぼ&マッサージ2回、垢すり&マッサージあかすり、フット&ハンドケア・ネイルを体験。これを極楽と言わずにいられましょうか。

今朝も「遅刻する~」と飛び出した相方を見送る。胃の調子はだいぶんよくなってきました。お昼は軽く食べられるかも。夕方の飛行機なので部屋でゆっくりしてから去ります。次回は10月に彼が日本へ!
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-07-19 10:37 | 2012暑假上海 | Comments(0)