上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ヘパリーゼのんで臨んだ

管理部門に異動してからは外部の人と話す機会がとにかく減って、それに慣れているので、本日のように客人対応が続くとぐったりしてしまう。わたしも終わった、と思う瞬間。

とはいえ、夜もグループ会社の人との飲み会でした。幹事のYくんのお店セレクトがすばらしく、美味しいお料理とお酒でみんな大満足。
c0069036_22151243.jpg
カルパッチョにはいっているイクラが本物だった・・・。
c0069036_22155444.jpg
鮎の塩焼き
c0069036_22162226.jpg
鰆のタタキ。これはみんな大絶賛!地元民でもこんなおいしいの食べたことなかったです。
c0069036_22171195.jpg
かわいいお猪口をみんなで撮影中。
c0069036_22174294.jpg
金目の煮付け。これまた大絶賛のひと品。
c0069036_22183667.jpg
そしてその煮汁で作ったお蕎麦。これでみんな完全にノックアウトされました。

最後に塩むすびとごぼうのお漬物で〆め。あまりに料理が美味しくって「おいしい、おいしい」で終わった飲み会だった感もあり。しかし30前後でもこういう料理のおいしさがわかるのかね。唐揚げ食べて満足、というわけでもないのかな。

同世代の教育担当の女性とは「わたしたちはこんな料理がいちばんうれしいよね」と言い合いましたが。でも彼女、めちゃくちゃ日本酒が強くて、その情報は事前に得ていたのでヘパリーゼを準備しておきました。効いたかどうかはわからないけど。

わが街で進むプロジェクトのため東京からやってきているメンバー、異動を命ぜられたときは「えーっ!」と叫んだらしいけれど、プロジェクトが終わったときにこの街のことが好きになっていてほしいです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-08-03 22:31 | 戦いの日々 | Comments(0)