上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

スピリチュアル食事会

書道教室のあと、先生を交えて食事会。わたしが一番年下という、アダルト女子会でした。新鮮な立ち場だったわ。ま、チーム飲み会でもあまりリーダー扱いはしてもらえないんですけれども。

みんなのお気に入りの和食のお店です。
c0069036_23441691.jpg
c0069036_0221096.jpg
c0069036_23443916.jpg
c0069036_2344552.jpg
c0069036_23452626.jpg
c0069036_23454422.jpg
c0069036_234679.jpg
c0069036_23462084.jpg
c0069036_23465230.jpg
c0069036_2347784.jpg
どれもとても美味しかったけれど、実はお造りのあたりですでにおなかがいっぱい・・・。

先生を初め、霊感の強いメンバーが居たので、かなりスピリチュアル色の濃い話題となりました。わたしにはそういう力はないんだけれど、何度かぞぞっと鳥肌が立つような瞬間がありました。

わたし以外の三人は揃って関西まで宇宙人と話せる人に昨日会いに行っていたということも判明(昨日病院で会った上司だけじゃなく!)。今は生まれ変わって11回目だとか、この前はエジプトで卑弥呼的な存在だったとか、わたし的にはかなりオモシロな話なんだけれど笑うわけにもいかず・・・。先生の不思議な体験の数々や書道界の恐ろしさや恋愛事情など、なかなか貴重なお話を聞けました。

帰宅して相方に「書道の先生は霊がみえるんだって」と報告したら、「なわけないでしょ」とばっさり・・・。わかっちゃいたけれど、うちの相方はそっちの人間でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-08-09 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)