上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ある意味涼しい

花のお江戸で浮かれて戻ってきたら、いきなりの戦場。会議やら打ち合わせやら要望やら社内向けセミナー運営やら、途中「キーッ!!」となりかけたけれど、いやいや忙しく働けることを幸せに思おう、と立て直したのでした。

今朝の通勤は夏の風物詩「風鈴電車」。車両内に50個くらい風鈴が吊られていてあちこちでチリンチリン鳴りまくり、涼しさを通り越してそこそこうるさい><
c0069036_21541896.jpg
今年は風鈴の短冊部分におそらく路線沿いの中学校の1年生が「五七五」の俳句というか標語をしたためてます。

まあ、その出来のレベルが非常に残念でして。

「MOMOに乗り 桃をたべるゾ おいしいわ」・・・ ちなみにMOMOというのはわが街の最新鋭電車のことで、環境にやさしいのかゆっくり走るので「もっと速く走れないのか」とたまに乗客にクレームつけられてます!同じ路線の社内女子も「通勤時間にMOMOを走らせるのはやめてほしい」とカスタマーサービスにメールしたとか。

「MOMOが来た もう間に合わん また今度」???

「冬の夜 路面電車で 旅に出る」 って、季節感!!夜行列車じゃないんだから。路面電車って本当に街の中心しか走っていないんですけれども。

まあ中学生、そんなに路面電車に思い入れなんてないわな、と思いながら電車を降りて、「じゃ、わたしならどんな句が詠めるかしら」とオフィスに着くまでの4分間で考えたのがコレ。

「お馴染みの 顔乗せ朝の 街進む」 いかがでしょう?朝の電車はだいたい顔ぶれが同じなので、と説明文付け足してみた。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-08-23 22:06 | 戦いの日々 | Comments(0)