上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

受け入れ準備中

お彼岸。近所の花屋さんでしきびを7束、小菊を6束(実家のお墓参り用と姉から頼まれた分)、さらに仏壇用に百合を4本購入し、それらを抱えて実家に帰りました。お墓参りに行って、母を買い物に連れてゆき、夜には姉もやってきていつものように赤ワインでほろ酔い気分・・・、父も「おまえら、相変わらずだなあ」と安心しているにちがいありません。
c0069036_1392447.jpg
先週よりも若干色づいてきた稲田です。

そういえば昨日、実家へと車を走らせていたら、家から南に200mのところのうちの田んぼのあぜ道を年配の男性が歩いていて、あまりにも父と似た雰囲気だったのでドキッとしました。よくそうやって田んぼの見回りをしていて、わたしがクラクションを鳴らしたら手を振ってくれてたなあ、なんて思い出してうるうるしまったそんな2012年の秋、お彼岸。

相方の来日が近くなってきたので、先週くらいからいつも手をださないエリアまで掃除中。お風呂の排水溝とか、洗濯槽とか。彼もわたしが上海に滞在する際は前日までに大掃除をしているみたいなので、やっぱりホスト側としてはできるだけよい環境でゲスト(!)を迎えたいもの。

ベッドルームもワックスかけときたいなあ、なんて思い、今日も早めにマンションに戻ろうと、実家を出ました。途中ガソリンを入れていたらGSのスタッフに「今キャンペーンで手洗い洗車がワンコインでできますけど、いかがですか?」と勧誘され、「車もきれいな状態で相方を乗せたいなあ」と思ってお願いすることに。いつもなら1600円くらいするらしいからお徳だし!
c0069036_13192179.jpg
ダ・ヴィンチ』読みながら洗車を待っているところです。(ほら、立ち読みでP.82 しか読んでいないので・・・。「短歌をください」コーナーとか好きなんだよなあ。)同じく「お徳」に釣られた女性ドライバーが何人か待ってました。

車内は実家でもらった葱や黒豆ごはんをラップしたものや、スーパーの買い物袋2つや、トイレットペーパー12ロールが散乱していて、GSスタッフに車を預けるのが実は「お恥ずかしながら・・・」状態でした。「ダメ女じゃねーか」と男性スタッフに思われてるんだろうなあ、と思ったけど、しかたない!ま、車がきれいになって戻ってきたからよし、としよう。点検で指摘された2箇所はぶっちぎって帰ってきました。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-09-23 13:28 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)