上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

日中婚、やはりこの話題

日本に帰ってくるのに初LCC利用の相方。LCCはCI時間に厳しい、ときいていたので、乗り遅れやしないかと心配してました。朝6時(大陸の5時)にモーニングコールしよう、と思っていたのに、アラームをかけ忘れ、しかし奇跡的に6時20分に目が覚めたのであわてて電話しました!

そしてその飛行機が到着するのは高松空港!そこからバス、JRマリンライナーを乗り継いで帰ってくるという道のりもとっても不安。チームメイトも「■ちゃん、何かやらかしそう。」「特急乗って高知に行ってたりして」なんてみんなおもしろがって心配してくれてました。今日も内部監査や会議でほとんど席に居ないわたしに、「もしプライベート携帯が鳴ったらダッシュで会議室に届けにいきますから」なんて言ってくれるメンバーなんですよぉ。

そして相方は無事帰ってきました。「せっかく高松に着いたから、讃岐うどんも食べたよ。」という余裕っぷり!

書道教室も休んでまっすぐ帰宅し、夜は焼肉を食べにいきました。
c0069036_22323076.jpg
食べたいお肉のセレクトもサラダの種類も好みが一致。ぼんじりを焼きながら元料理店店主が塩コショウをふってくれるその加減もばっちり好みでした。
c0069036_22331067.jpg
c0069036_2233848.jpg
最後に頼んだチヂミ。まずくはないけれど、「この上の薄焼き卵は要らないよね」とこれまた意見が一致。

とっても楽しい焼肉タイムだったのに、帰りの車から例の尖閣問題の話になり、彼の熱弁が止まらず・・・。マンションに着いてからも「野田さんはダメだ」と大きい声で言い続けるので、本気で口を押さえる。いや、そりゃあわたしも民主党政権は許せないですけどね~。

部屋に入ってからもわたしがお風呂のお湯を入れようとしていたらそこまでついてきて語り続ける。「もう、どこまで追いかけてくるのよ。」

わたしのノートパソコンに大陸のテレビや映画が観られるソフトをインストールし始めてからやっと尖閣トークはおしまい。

ふとテレビを観て「痩せたなあ」と言うからみてみると、『カンブリア宮殿』の小池栄子ちゃんでした。「だんなさんの借金問題とかでたいへんなのかもねえ。」と教えてあげつつも、「ちょっとぉ、小池栄子の体型は気になってるのに妻の体型は気にしてないんじゃないの?」とつっこむ。わたしのほほをつまんで、「痩せて・・・ないなあ、太ってもいないけど」ですって。

相方もこの夏毎日のように泳いでいたわりにはちっともしゅっとしていないんですけれども。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-09-27 22:46 | 2012国慶節在日本 | Comments(0)