上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

おひとりさまライフも捨て難く

日常が戻った・・・。

仕事の方もひとやま越え、今回のプロジェクトの打ち上げ(まだ打ち上げられないので反省会ですね)が設定されそうなので、「でもわたしお酒入ったら暴言吐いちゃうかもしれません。」と断りをいれると、「いいよ、いいよ。言いたいこと言えば」だそう。本当にいいんですか?

19時過ぎには仕事も切り上げ、デパ地下で買い物していたら、「そうだ、明日資格試験のうちのサブリーダーくんがデスクで勉強してる(家だと子どもも居て集中できないらしい)なあ。」と思い、陣中見舞いのお菓子を買って差し入れに戻る。「今日は23時まで残業決定」と言っていた経理部門にもついでに差し入れ。こういう風にいったん会社出て買い物してまたオフィスに戻るなんて余裕があるのも「おひとりさまライフ」に戻ったからかな、と自己分析。注げる愛の対象が分散できるのか。

余ったお菓子は明日実家へ持って帰ろう。ケーニヒスクローネのブッセです。
c0069036_22345237.jpg


相方に電話すると、義妹のおうちでした。義母は明日まで義妹のところ、その後うちの公萬へ移動です。義母は足が不自由なためお手伝いさんが同行しているので彼女が家事いっさいをしてくれます。去年、義母とお手伝いさんが何泊かした後、わたしが上海に行ったら、ベランダの隅まできれいに掃除されていて感動したものです。

「●ちゃ~ん、カステラ美味しかったよぉ。」わたしがお土産に渡したハニーカステラをみんなで食べたそう。「たんたん(義妹の息子)がパクパク食べてたよ。」甥っ子は贅沢に育てられていて本当に美味しいものしか食べないらしいけれど、わたしが買っていく日本のお菓子は大好きみたいでいつも喜んで食べてます。

義母とも電話で話し、ちょっと嫁業務をしてみた。晩安(おやすみなさい)!
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-10-05 22:45 | 戦いの日々 | Comments(0)