上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

転職と帰省が夫婦の話題

季節の変わり目、鼻炎の影響もあって今週は体調いまひとつ。昨夜は録画していた『ヒルナンデス!』を観ていたらどんどん視野が狭くなってきて、「やばいかも・・・」とDVDプレーヤーの電源をOFFにして速攻寝逃げ。今朝はその症状は治まっていたけどなんとなく不調が続いてます。

夜の書道教室、本日は「年賀状」作成回で、先生が顔彩で来年の干支巳を描いたのをお手本にみんなでお絵描き。参加者はみんなわいわい楽しんでいたけれど正直わたしは3枚で飽きてました。みんなが絵手紙風な文字入れにチャレンジするなか、わたしは頑なに『賀正』とかっちり。偏屈か?

一方、上海の相方はといえば・・・、義母に同行しているお手伝いさんのおかげで家事労働のいっさいから解放されており、晩ごはんもできあがったものをいただいて、洗い物もないので食べたらうとうとしているっぽい。よってわたしとの会話中もそこそこ寝ぼけている!!「ちょっとぉ、起きなさいよ~。21時から寝てどうするの?」と厳しい妻なのです。

というのも、転職活動開始で、日系の人材サービス会社から連絡が入り始めているから、その対策をふたりで立てたりしないといけないんです。「××ってところ紹介されたけど」と言えば、「ああ、聞いたことある、中堅の機械メーカーだわ。」と即答できる妻(仕事柄ね)に感謝してほしい。職務経歴書の添削もお任せください、ってなものです。

彼も今に今転職、という気持ちではないので、いろいろな会社を見ながらじっくり探せばいいかな、と思います。いろいろな人材サービス会社が動いてくれているなか、なぜか、うちの夫、わたしの会社の中国法人とは相性が悪いんですよね~。

あとは旧正月の里帰りの計画を立て始めてます。「車で帰ろうか?」「どれくらいかかる?」「一日かな。」「一日?無理~。新幹線にしようよ。」「チケット取れないかも。本人確認が必要だから。」「じゃ、飛行機にしよ。」てなかんじ。どちらにしても旧正月前はチケット取るのが大変なので、年明けてから移動しようか、という話。もしかして大晦日の夜の花火を上海で観られるかも?
c0069036_23252868.jpg
上海浦東空港での1枚です。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-10-11 23:31 | 戦いの日々 | Comments(0)