上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

「立場」なんて考える人間になってしまった

3ヶ月に1度まわってくる朝礼のスピーチ当番。本日のワタクシのスピーチのテーマは「日中関係と大ちゃんとわたし

先週末のCup of Cinaの話題を絡めて昨今の日中問題を語りました。終わった後けっこうあちこちから賞賛をいただいたので気持ちいい!。今回のはけっこう作りこんだので。恒例、前夜には相方チェックを受け、推敲も重ねてますからね~。

しかし今回いつになく自分の立場というものを意識しました。

一時派遣中止もあるかと思ったフィギュアGPシリーズ、上海大会。派遣の最終決定後、あがいてみたけれど結局上海行きはあきらめた、というくだりで、当初「体力、気力、財力、そして有休取得申請の勇気、すべておよばず断念」と言うつもりにしていたのだけれど、わたしの立場で「財力が足りず」なんて言うと若い子に夢を与えられないなあ→削除、「有休取得申請の勇気が出ない」なんて言うと若い子が休みが取り辛くなるんだろうなあ→削除。(あ、個人的には会社で働いていたら有休申請を言いづらいのは当然だと思ってますけどね。)ということで、「体力、気力ともに及ばず」という風に変えました。

あと、やっぱりある程度の立場になったら、何かひとつでもみんなの知識(豆知識でも)を増せる話をする義務がある、と思っています。

今回は、「小泉政権時代、日中関係は『政冷経熱』(政治界では冷え込んだ関係だが、経済界では過熱している)と言われていましたが、現在は『政冷経冷』(政治・経済ともに冷えた関係)」と言われています。」という一文を入れました。(その後、「せめてスポーツ、文化の交流分野ではアツくありたい」と続けました)

「政冷経熱」「政冷経冷」というのは今週、宮崎哲弥さんのトークショーを聴く機会があって、そこで得た知識をさっそく披露しちゃいました。
c0069036_2295872.jpg
会場でいただいた茶封筒の裏に殴り書きメモしてます・・・。全体的にとっても難しい話だったけど、スピーチネタは仕入れることができたから、仕事抜けて自転車でびゅんと会場を往復した甲斐がありました!

まあ、とにかく、「ちょっと長いかな。もう1回やってみようか。」なんて、妻のリハにまじめに付き合ってくれる夫に感謝したいと思います。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-11-09 22:21 | 戦いの日々 | Comments(0)