上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

無党派層代表

選挙戦も終盤、うちの会社も営業部隊は当日の準備で慌しい。なんだか文化祭前夜みたいなムードもあって、非営業部門は疎外感を抱かざるを得ません。いや、でももう営業部には戻れない(戻りたくはない)んですけれども。(一昨夜営業部に異動させられる夢をみてうなされた!)

かつて官公庁担当チームだったときは、選挙ともなれば、大量の人員をアレンジして、書類を作成して、前日確認をして、当日出欠確認をして、勤怠処理をして、と半狂乱になりながらやっていたなあ、と懐かしくはあります。たいへんだったけれど、よい思い出。

本日のSkypeでは相方とも「選挙もうすぐ~」という話になり、「やっぱりまた安倍さんが総理になるのかな。大丈夫かな?」から、「日本みたいに首相が変わりまくるのは異例の中の異例だ」なんて彼が異国の国の言葉で異国の国の政治を語るので、「すごいね」と褒めたあと、「でも、一党独裁の国の人に語られたくないんだよね」とこのくちが言ってしまいました。

もちろんそこでひきさがる男ではないので、その後はえんえん日本の政治経済の脆弱さを突かれまくりました。ひぃ~っ!

わたくし、まだ比例区をどの党にするか決めかねています。先日応援に駆り出されたところにはしない、と思う。民主を選ぶことは絶対ないけれど、野党第1党だった政党が、選挙戦の期間中「この3年3ヶ月」をただ攻撃しているのはいかがなものか、ただ手をこまねいて眺めていたのか、結局与党奪回しても以前と同じじゃないかな、と思っております。

本日のランチ。郵便局で株の配当金を受け取って(大損しているから配当くらいもらわなきゃ!)、ひとりサンマルク・カフェへ。
c0069036_0202119.jpg
ここの卵サンドがむしょうに食べたくなるときがあります。カフェラテと卵&えびサンド

クリスマス仕様のケーニヒスクローネの箱のなかはシュークリーム(チームのおやつ用)。カスタードが濃厚でおいしかったです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-12-14 23:55 | 戦いの日々 | Comments(0)