上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

圣诞快乐!!

ブログタイトルのショートメールを午前中に相方へ送る。まあ、返事はないんですけれども。東京の友人Cちゃんからメリークリスマスメールが来たくらいで、わたしの2012X’masイブは終わりました。

年賀状のコメント入れを完了させてポストに投函し、冷蔵庫のなかをざっくり片付け、オードリーちゃんの北野演芸館の漫才をリピートして、鈴木明子さんを励ます大ちゃんに惚れ直す、そんなイヴでした。

あ、本日は甥っ子@上海の5歳のお誕生日です。昨夜食事会が開かれ、相方は日本人パティシエのケーキをリクエストされて奮発したらしいです。「お酒がきいていて甥っ子は酔ったかもしれないな」と言ってました。5歳児なんて街の洋菓子屋の苺ショートで十分だって!!「わたしさえ、そんなケーキ食べさせてもらったことない・・・。」と思わず口にしてしまった。

「じゃ、今度何プレゼントしようかな。」「いい、いい。いつも愛をもらってますから(年末大サービストーク!!)。」
「じゃあお花を買うよ。」「一緒に暮らしだしてからでいいよ。時々お花を買って帰ってね。」「うん、そうする。」いつになることやら・・・。

しかし姉宅の食事会があんなことになるんだったら、上海で愛にみちたクリスマスを過ごせばよかったな、と思わないでもない。

でも、フィギュア観たかったし(もう大輔くんの試合を観られる回数は限られてる><)、お漫才も観たかったし、年賀状も書きたかったし、寒かったし(上海も大寒波だったらしい)、やっぱり日本でこもっているのがシアワセだったりする。
c0069036_2235350.jpg
c0069036_2251577.jpg
これ、iPhoneの無料アプリ、moreMonoで加工してみました。赤色が際立つ写真ができます。

労働節@南京西路で撮った写真もこのとおり。
c0069036_2281811.jpg

ああ、なんだかワクワクしてきた。やっぱり上海行っとくべきだったな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2012-12-24 22:02 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)