上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

まさかの失態

今期のNFL倶楽部が終わった~。楽しみがまたひとつ減ったなあ。来シーズンの開幕を待つ。MCはまたぜひオードリーでお願いしたい。

なんて平和なことをつぶやいていますが、実は本日やらかしたことがありまして・・・。

お昼、歯科で定期健診、クリーニングを受けた後、セブンイレブンでお金下ろして、サンドイッチ&おにぎり買って、「あ、母からもお金下ろしてくれって頼まれてたな」とJAのATMで12万引き出しました。備え付けの封筒がないから財布に入れるしかないな、と思った記憶はあるんだけれど、早く仕事に戻らなきゃというのであわてて立ち去る。

歩道教室を終えて帰宅、その12万円を確認しようとバッグを探すがどこにもなしっ!!!「も、もしかしてお金取り忘れた???

さすがに震えました。ネットでJAのサイトから緊急コール先を探し連絡。「今日ATMでお金取り忘れたんですけど」とATMの場所を答えると、「取り忘れの照会が1件あります」と即答されました。機械がお金を取り戻してくれていたみたいです。助かった~。「もう支店から電話確認が行っていると思いますが・・・。」母にバレますね~。

母に連絡すると「今日何度も固定電話が鳴っていたけど出なかった」と言ってました。正直に話して、明日わたしからJAに連絡いれるけれど、先にかかってきたら対応してもらうことに。

夜、夫に報告したら、激しくあきれられ、そしてひどく心配されました。「防犯カメラもついているから他人には取られないよ、そりゃ戻ってくるよ。それよりふつうお金を取り忘れるなんてありえないでしょ?大丈夫なの?」

「だって考え事してたんだもん。老後のお金のこととか。」「そんなこと考えなくてもなんとかなるよぉ」って、あなたがそんなのんきだからこっちがあれこれ考えるんですけれども。

かつては1年に1個携帯電話を落としていた夫が、「信じられない」を連発。たしかにお金下ろしに行って、お金忘れてくるなんて、やばい!と自分でも思ってますってば。
c0069036_04313.jpg
気を取り直してお茶タイム。義母がもたせてくれたドライフルーツ(山査子やクコの実)のお茶とピスタチオ



[PR]
by yu_ppie66 | 2013-02-21 23:31 | 戦いの日々 | Comments(0)