上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

15文字以内で伝える

休日の午前中、マンションから徒歩5分の図書館で開催されたプレゼンセミナーに参加してきた。

昨日取締役に「明日個人的にセミナー受けにいくんですよぉ」と報告したら、「月曜日の報告が想像できるわ。きっと『あたしでもしゃべれる内容でした』とか言うわよ。」なんて言われたんだけれど、取締役、わたしのことどんな上からの人間だと思ってんですか?実はわたし、他の受講者が「なんだ、おっさん!」と講師を酷評するような内容でもどこかのポイントでおもしろさを見出せる人間なんですよ。

そして、今日のはここ数年で受けたセミナーのなかでもベストにおもしろかったです。
c0069036_1319361.jpg
あっという間の2時間でした。

忘れないようにポイントを書き留めておきます。あ、メモって説明内容をメモしても心に残らなくて、そのときの感情をメモすると記憶がよみがえりやすいんですって!

●欧米人はよいプレゼンをきくとスタンディングオベーションするが、日本人にはその形はなじみにくく、日本人は興味あるプレゼンだと背筋を伸ばす
●自己紹介のときの名前は意外と聞き取りにくい、早口だったり、お辞儀しながらだったりするから
●自分が当たり前と思っていることほど相手には伝わりにくい
●プレゼンの目的は「相手に妥当な判断をさせること」
●専門用語を使わないように。本当に横文字で言う必要はあるのか?
●一言でいえるメッセージに!(15文字以内)「一言では言えないんですが・・・」というような内容は×
※日テレには16文字ルールというのがあるそうです
●大事なポイントは3つまでに絞る
●パワポでは、ポイントは28P以上、15文字以内を意識
●説明はおもしくない、感情はおもしろい
●エピソードトークは会話で話す
●話がうまい人、流暢な人=プレゼンのうまい人ではない

途中、スティーブ・ジョブ氏がiPhoneをはじめて発表したときの動画を流されたのだけれど、今見ても感動ものですね。


メジャー入りを希望していた大谷くんが日ハムに入団した理由のお話もおもしろかったです。日本ハムという球団のすばらしさがわかります。

あまりに共感してしまったので、セミナー後、お名刺を交換していただきました。「あ、×××(うちの会社名)さんですか。」とすぐ受け入れてもらえるところに、なんだかんだいっても所属する会社、肩書きって社会じゃ意味があるなあ、と思いながら、お城を眺めつつ帰宅。
c0069036_13345747.jpg

[PR]
by yu_ppie66 | 2013-03-02 13:41 | 戦いの日々 | Comments(0)