上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

正論は心のなかに

土曜日、実家周辺も黄砂に覆われてました。
c0069036_12375632.jpg

中・高校時代の友人Hちゃんとランチデート。わたしの結婚祝い食事会を開いてもらったとき以来だから8年ぶりくらい?でもすぐ学生時代に戻れるのが昔のともだちのよいところだなあ。

今年の年賀状の意味ありげなコメントから予想はついていたけれども、昨夏に離婚が成立したそう。壮絶な結婚生活(約20年)の話を海老フライをほおばりながら聞く。Hちゃんのトークがおもしろいので深刻度がうすまるんだけれど、実は相当悲惨な内容でした。元だんなも同級生で知っているから、ブログに書くのは控えるけれども。

彼女は現在実家に戻って、地元の総合病院にて派遣で医療事務のお仕事中。そこの職場の30代職員の話題になって、「なんでもかんでも正論を振りかざすのってどうなの?」と盛り上がる。人って(特に男性は)正論でこられるとキレがちだから、そこはうまく「わたしは・・・・かな、って思うんだけど、××さんはどうですか?」などと相談、お願いベースでいく術をこの歳になってやっと学んだね、と共感しあう。「自分の心の中がわかってさえいれば、相手には思いとちがうことでもなんでも言える」というHちゃんの名言、いただきました。

彼女は美人だし、トークもおもしろいし、明るいし、新しい恋人がすぐできるんだろうなあ。大学生の息子からは「おかあさんは男を見る目がない」と言われているらしいですが。

ランチで2時間半も長居して、別れる。

昨夜は姉も実家泊で母娘3人で飲み食いして楽しかった。宮崎の姪っ子にも電話したら、子どもが発熱中でおろおろしてました。
c0069036_12543611.jpg
知恵熱か?
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-03-10 13:03 | まったり休日 | Comments(0)