上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

生かされている自分ができること

あの日から2年。

うちのCSR委員が「この日はキャンドルを灯して改めて震災や絆について考えてみては?」と提唱していました。
c0069036_23174116.jpg
わたしはあの頃の空気感を忘れないように、と、震災1週間後のラジオでオードリーが漫才をしたときのANNをiPodで聴きながらキャンドル灯してお風呂に漬かってみた。

日本中が悲しみと絶望感に包まれていたなか、わたしは父を亡くして1年、「ほら、この世にたしかなものなんてやっぱりひとつもないんだって」とやっぱり絶望していた。そんなときにオードリーが新作漫才を2本、それもラジオで発信してきたことがすごいと思ったし、深夜に声出して笑っちゃったことを思い出しました。

お風呂から出て、車検が切れそうなことを思い出し、納税証明書をあわてて探し始める。思い当たるところを探しても見当たらず、途中夫に連絡して「がんばって探して~」とエールを送られるも、見つからなくてあきらめかけたところ、ソファの下に「車検継続用証明書」と書かれた3×4cmの小さな紙切れを発見!ハガキサイズのを探してたんだけどな。でも奇跡的に見つかったからいいや。

生きているってことは、こういうささやかなことを繰り返していくことでもある。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-03-11 23:45 | 戦いの日々 | Comments(0)