上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

「小姐」と呼ばれて喜んでいいのか

バースディウィーク(4日:ユ チョンくん、5日:夫、6日:わたし、7日:M家の息子)なんだけれど、体調がいまひとつ。といっても、ここのところ日曜月曜が断然体調が悪い。土曜日に実家で労働しているからかもしれない。手の関節が相変わらず痛いなか、畑の玉ねぎ抜いたりしていたもん。ふぇ~ん、痛いよぉ、と泣きながら作業しているのに、耳の遠い母は知らん顔でした(さらに泣)。

姉、姪っ子、そして夫が連絡するたびに身体を気遣ってくれるのが救いです。

さて、今週ワタクシはひとつ歳を重ねるわけですが、今日会社で袖がひらひらのトップスを着ていて、冷静に考えると「若作りにも程がある!」んです。周囲は「全然イケてます」と言ってくれるんだけれど、いや、そこそこイタイ、という自覚はあります。

幸か不幸か体型が以前と変わらないのでついつい昔の服を昔の気分で着てしまうのだ!
c0069036_23341967.jpg
このLucaのTシャツ。実は色違いをあと2枚持ってる・・・。リングは週末してたもの。仁寺洞のアクセサリー屋さんで買いました。「おもちゃみたいだな」と母に言われちゃいました。たしかに大人のする指輪ではないですね。

年相応、で居たいとは思うんだけれど、自分が身につけたいものをつけようとすると、こうなる・・・。

こんなにあれこれ考えるのは日本に居るときだけで、実は上海では他人からどう見られようとまったく気になりません。むこうの同世代の人たちにくらべたら断トツ若い服を着てウロウロしているので、「小姐~」と呼びかけられることも多くて、そんなときはニヤニヤしてます。やっぱり、イタイのか?
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-06-03 23:51 | 戦いの日々 | Comments(0)