上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

庶民派シスターズで食べたもの①

「これ食べよう」と決めていたものはほぼ制覇。我ながら庶民的なラインナップ。これって円安だからというわけでもなくって、単なる庶民派ごはん好き

【1日目遅めのお昼ごはん】
イェジ粉食(明洞1街42)
c0069036_022080.jpg
c0069036_024469.jpg
c0069036_03089.jpg
スンドゥブチゲとテンジャンチゲ各6,000ウォン(@540)。「辛い、おいしい」と言い合いながら完食!お店のおじちゃんがとってもかんじよかったです。

【2日目のお昼ごはん】
サランバンカルグクス(中区 忠武路3街 23-1)
c0069036_0102157.jpg
c0069036_010406.jpg
c0069036_01105.jpg
c0069036_0111819.jpg
ペクスペッパン8,000ウォン(なんだか情報をみるたびに値上がりしている?)とカルククス6,000ウォン。ゆでた鶏はお塩でいただくのが一番美味しかったです。スープはちょっと肉肉しい味でわたしは苦手。カルククスはふつうにおいしい。姉は「これは乾麺だね」と何度も言ってた。

【3日目朝ごはん】◎ホボントースト。ソウル通いを続けてやっと食べられた。前日の朝訪ねたら日曜はお休みでした。今回ぐんと数が少なかった日本人観光客が早朝から並んでました。イチゴジュースも好みの味でした!
c0069036_018920.jpg
なんて伝わらない画像でしょうか!姉と分け合ってたべました。トースト2,500ウォン、ジュース3,000ウォン。

【3日目お昼ごはん】◎ソウルラストの食事はホテル近くの明洞餃子。またカルククスを注文。ふたりでひとつを仲良くすする。隣りの席のステキなご年配カップルの男性が英語で話しかけてこられていろいろお世話を焼いてもらいました。無料のごはんをわたしたちにも頼んでくれたり、麺とスープの追加もフリーチャージだよ、と教えてくれたり。
c0069036_022698.jpg
8,000ウォン。

どちらのお店も店員さんや周りのお客さんがやさしかったのが印象的でした。満足~。

デザート編に続く・・・
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-07-11 00:26 | 2013夏*円安ソウル | Comments(0)