上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

韓紙(ハンジ)をどう使う

「スイカとワインを取りに寄って~」と昨夜は週末実家泊を欠席した姉から連絡があり、実家から帰る途中に経由。「しばらく●ちゃんひとりに実家泊してもらうからお詫び~」ということで西瓜と赤ワインをいただきました。

姉宅の玄関を飾っていたのがコレ。
c0069036_125811100.jpg
ずっと前にソウルで買ったchoo chooのマウスパットをこんな形にディスプレイ。
c0069036_1303193.jpg
ポイントは先日、仁寺洞の紙屋さんで買った韓紙をバックに敷いているところです。いいかんじ~。

ソウル通いを始めてからずっと姉は「韓紙を買いたいなあ」と思っていたそうですが、妹がそんなに興味なさそうだったので黙っていたとか。書道をはじめた妹が今回、「展示会用に紙買ってこようかな」と言い出したから、「でしょ!」とやっと希望を伝えたみたいです。そんな力関係じゃないんですけど。韓国ドラマ『太陽を抱く月』で、ヒロインが愛する人に手紙を書くために韓紙屋で紙を選ぶシーンがあって、それを観て以来、買いたい欲がUPしたんだって。

南大門市場などで買った方が安いらしいけれど、わたしたちはそれほどの枚数は買わないので効率を考えて仁寺洞を歩いて見つけた韓紙屋さんにはいる。どこも店主がまことに無愛想でした!紙数枚じゃ儲けにならないから?

なかでは対応がまともだったお店で姉が4枚、わたしが5枚購入。
c0069036_1394454.jpg
これに書をしたためるのだ!
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-07-28 13:14 | 2013夏*円安ソウル | Comments(0)