上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ブルームーンに願掛け

帰りの路面電車のなかで、Yahoo!リアル検索をしていたら、検索ワードのトップが『ブルームーン』!なんでも今夜の月が『ブルームーン』だとか。

ブルームーンには2つの定義があり、1つ目の定義は「1カ月のうちに2回満月が現れたときの2回目の満月」。2つ目の定義は「1年を二分二至(春分、夏至、秋分、冬至)で4シーズンに区切った場合、本来なら1シーズンに3回しか満月が見られないが、1シーズンに4回満月が現れたときの3回目の満月」である。今年は夏至から秋分までに4回満月があり、今夜がその3回目。ということで、2つ目の定義による『ブルームーン』です。

電車を降りた頃は西の空は雷がピカピカしていて、はたして月が拝めるのかと心配するが、マンションの階段を昇っていると東の空に雲で半分隠れた満月がありました。半分でもすっごく明るかった。

その後雲に覆われていたけれど、23時頃ベランダから空を見上げると、こんなかんじに満月が姿をみせてくれてました。
c0069036_0165772.jpg
ブルームーンを見るとシアワセになれるんだそう。

台風の影響で雨模様の上海の空の下に居る、愛する人に画像を送信して共有。一緒にシアワセになりたいもんね。

仕事はいろいろ残念なことが多いし、手の指の関節は相変わらず痛いし(昨日レーザーと超音波治療を受けるが効きそうにない!)、・・・な毎日だけど、それでもまあまあシアワセだなと思えることに感謝しつつ、これからも心身ともに健やかに過ごせますように、と願う。

今回のパターンでのブルームーンは約3年後の2016年5月21日ですって。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-08-21 23:53 | 戦いの日々 | Comments(0)