上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

変わりゆく母娘関係

午後から半休、だからというわけじゃないけれど、こんな格好で出勤。
c0069036_2023281.jpg
GO TO MALLで買ったきらきらタンクトップ1,000ウォンとレーシーカディガン1,500ウォン。併せて2,200円くらいです。スパンコールとレースでとっちらかってますね。半休モード、と言われてもしかたない。

しかしながら休みの理由はそんな浮かれたもんじゃなくて、母を病院へ連れて行ってたのです。骨粗鬆防止の注射→市役所で治療具補助金請求手続き、の予定でしたが、母が発熱、急遽内科的な診察もしてもらいました。レントゲン、点滴まで施術され、市役所の営業時間はとっくに終わってしまいました。けっこう待たされて「おねえちゃんだったら怒ってるわ」と母が言うけど、いや妹も怒ってますけど。

もちろん怒ってもしかたないことで、親を病院に連れていくなんて子どもとして当然なんだけれど、母のちょっとした態度にイラッとしている自分がいます。いやいや、小4のとき白血病の疑いで通院していた1年間、ずっと母が付き添ってくれ、時間もお金も費やしてくれてたじゃないか、と昔のことを思い出しながら心を落ち着かせたのでした。

すると、帰り際に母が「これ今日のお礼」とお金をわたしに差し出したのでびっくり! 「いやいやこんなの受け取れないよ」「こっちも一回出したもの引っ込められない」みたいなやり取りがあって結局もらっちゃいました。普段、「おねえちゃんに申し訳ないわ」と姉のことばかり気遣うので、「おいおい、次女はどうなの?」と憤慨していたんだけれど、こんなことされると淋しい気もします。なんかやさしい言葉かけても「お小遣いもらったら態度変わってるじゃん」となりそうで・・・。考えすぎですかね?

「マンション来る?」「なんでよ、熱ぐらいで!! ひとりで大丈夫だから」(かわいくないなあ・・・)というやり取りの後母を置いて帰ってきました。熱は下がってきて、わたしが買って行ったちらし寿司などを食べたようです。

ひとあんしん、ユチ ョンくんでも観よっ、と。
c0069036_21102176.jpg
ゆちょな~!!
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-10 21:14 | 戦いの日々 | Comments(0)