上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

禁酒生活、あえなくピリオド!

だって、今宵はフレンチ! だもの。ワインなしでなんて無理~。

誕生日が同じ日の2歳おねえさんの友人と年一度のディナーデートでした。昨年は当日に行けたけれど、今年はなんやかんやで2ヶ月以上遅れて本日やっと実行できました。
c0069036_22585344.jpg
c0069036_22591167.jpg
オードブル盛り合わせ。枝豆のムース/スモークサーモン/ブルーチーズのシュー詰めなどなど。「おうちじゃ絶対作らないよね」「当たり前!」などという会話が繰り広げられました。

c0069036_2304735.jpg
スープは冬瓜と白いんげん。クリーミィです。

c0069036_23122100.jpg
メインはふたりとも魚料理を選択。スズキのパピヨン

c0069036_2322771.jpg
c0069036_2323980.jpg
デザート盛り合わせ。一応「お誕生日を祝いあうんです」と伝えていたらこんな演出をしてくださいました。わたしはコーヒー、友人は紅茶を。ちなみにこちら4,200円のコースです。

料理もサービスもすばらしく、ひさびさのアルコール(白ワイン)でいい気分になって、現実とは別の世界に居る陥りました。友人の席からは路面電車が橋を上を走るのが見えるらしく、「なんだか外国の街に居るみたいだわ」と言ってました。いや、わたしたちその電車で毎日通勤しているんですけどね。

とにかくシアワセな時間を過ごせました。やっぱりわたしの人生にお酒は必要だな(!)明日起きて関節痛が悪化していなかったらまた飲み始めるんじゃないの、わたし。

帰宅して、夫にはお酒を飲んだことは内緒にして、メニュウを報告。「どんな料理だったの?」と訊かれてもなかなか説明が難しい。「今度帰ってきたときに画像で見せるよ。でもそれ見たら自分で飲食店開こうなんて思わないかもよ。」と言ったら、「そうかもな」と意外にも素直に返ってきました。あの焼き鳥屋「若林」@上海の1年間は彼なりに堪えているのかしら。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-17 23:14 | 戦いの日々 | Comments(0)