上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

なかなかにポップ

昨日は会社の自転車を借りて、フレンチ→帰宅させてもらったので、今朝はふたたび自転車で出勤。路面電車の通るコースとは違う道を選んで、橋の上からお城を眺めながら快適通勤~。
c0069036_21472373.jpg
たま~に飲んだ後歩いて帰宅する際はこのコースで帰ってます。だのに、出勤時にはこの道順は初めて、という不思議!

気候もちょうどよい季節なんだけれど、なんせ鼻炎持ちなので、到着までに涙ボロボロでした><。いろいろな弱点があるんです。

昨夜友人からプレゼントされたポーチ
c0069036_21492942.jpg
「神戸のポーチ屋さんでひとめ見て、『コレは●ちゃんだわ。絶対マカロンのイメージ!』と思った」とか。彼女が持つわたしのイメージはけっこうポップなのね、という感想はともかく、とても気に入ってます。

この友人、とにかく前向きで、知人、友人も多くて常に日なたを歩いているタイプの女性なんだけれど、昨夜スズキのパピヨンをいただきながら聞いた話では、一時期、メンタル不調でやばかったらしい。そしてその後、身体的にも闘病生活を送り、なんとか今は心身ともに安定してきたとか。しばらく会っていなかった時代にそんなことがあったのね。

生きていくことはつらいことも多くて、悩みもがきながら、それでもわたしたちは生きていく。そしてたまにおいしいフレンチなんぞをいただき、久々の友との会話を楽しむ。で、その会話のなかで、共通の知り合いの訃報に愕然とし、いい病院を紹介してもらって「もはや親どころか自身の健康が不安」と再確認する。そしてまた来年も一緒にお祝いしようね~、と別れたのでした。

ところで、姉が最近このブログを熟読しているみたいで、さっきも「4,200円の料理、美味しかった~?」と訊いてきました。悪口書けなくなった・・・。おねえちゃん、来年のお誕生日にはご馳走します!
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-18 22:11 | 戦いの日々 | Comments(0)