上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

人見知らないヒト

三連休最終日、ゆっくり起きて朝食をとっていたら義兄から電話。「せっかくの休みなのに膝の調子が悪いから遠出ができなくて暇でつまらん・・・」「中学生か?」・・・というわけで、近場をウロウロするというから、「うちのマンション寄ってくれたらコーヒーくらい出すよ」と伝えてました。

そしたら、お昼前、通りすがりの新規開店のパン屋さんで昼食を調達してやって来ました!
c0069036_1333956.jpg
こういう卵サンド、大好きなんです。

ミルクをあわ立ててカフェラテでおもてなし。「×ちゃん(妻、つまりわたしの姉)がこういうの喜びそう」と夫婦愛をみせていました。「おねえちゃん来たときにも出してるよ。」「ふーん。」

パン食べて、ヒルナンデス観ながら世間話。13時にまたバイクで帰っていきました。上から見送っていたら、駐輪場でうちのマンションの住人とバイクトークなんぞしていた風。さすが「人見知らない男」!! わたしも、わが一族も決して「人見知り」ではないが、断トツ義兄が「人見知らない」。どこへ出掛けていっても、その地の人と知り合いのように話をする。

人生、人見知らない方がいい。世界が拡がる。

そういえば、ふたりで話していたら、話題が「幸福論」になって、「人にはそれぞれその人の幸せの量が決まっていて、それが満ちたら人生も終わってしまうんじゃないか」「だから若くして成功している芸能人は早死にする人も多い。」と。成功者で長生きしている人はもともと与えられている幸せ量が大きいのかもしれないな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-23 13:46 | まったり休日 | Comments(0)