上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

ふたりだからできること

本日は晴天のもと、東備エリアをウロウロしてました。
c0069036_2121496.jpg


そのエリアには実家・姉宅も含まれるわけで、実家→姉宅の後、牛窓のオリーブ園へ。ずいぶん昔にお見合いデートで来て以来かもしれないな。
c0069036_2124343.jpg
売店でオリーブオイルを購入し、鐘を打ち鳴らす、なんてベタなこともして、評判のジェラードも食べましたぁ。

その後は「かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)」を食べに、義兄に紹介されたお店へ向かうが、ことごとくコースの選択を誤った挙句、思いのほか小さいお店で見つけるのにひと苦労、やっとたどり着いたら・・・
c0069036_21263175.jpg
牡蠣は11月から!! まあ、当たり前ですね。

牡蠣好きの夫に食べさせたくてはるばるやってきたけどしかたない。ほたて&えび入りお好み焼きを頼みました。
c0069036_21285090.jpg
これがとってもおいしくって、焼きソバも追加。えび・イカ入りにしてもらいました。
c0069036_21293039.jpg
こっちも◎でした。

屋台の焼きソバを食べるかのようなスピードで食べ終えて1,700円払って去る。おいしかったけど、到着までの長いみちのり苦労と比べると・・・。しかし、同行者が、なんどUターンを繰り返してもイライラしたり怒ったりしない人なので助かりました。

ドライブの帰りにスーパーで買い物、晩ごはんはおうちで。
c0069036_213661.jpg
かつおのたたき、レバニラ炒め、フルーツサラダ、母にもたせてもらった豆ごはん。ドリンクはグレープフルーツ氷に炭酸水を注いだもの。

いつもの日曜日なら午後からはひきこもってネットして食べて寝るだけだから、夫がいるだけで生活している実感がある。

そういえば今朝目が痛くて目覚めたら右目頭の下まぶたにものもらいができてた。白いポツが夕方になるとさらに大きくなったので、「つぶして膿を出しちゃおう!」ということになり、夫(完全S!)に施術されました。消毒した毛抜きを使って膿を出し切り、そこに自分がのんでいる抗生物質のカプセル薬のカプセルを取ってそのなかの粉を患部に塗りこむという治療を受けました。なんかふたりして生きてる!ってかんじです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-09-29 21:49 | 2013国慶節在日本 | Comments(0)