上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

出戻り

エキブロがサーバー増強&中国からも見えるようになった(相方にも確認済み)ということで、戻ってきました。やっぱり使い易いんだもん。

とはいってもまたどうなるかわからないのでとりあえずはFC2版と両方でいきます。

FC2版でUPしていた半月間は・・・。

★わたし、相方ともに誕生日を迎える
★チャ・テヒョンくんにはまり、またもや韓国ドラマどっぷりの日々
★ボーナス支給!
★相方の転職活動が具体化

・・・というかんじかな。半月なんてあっという間に過ぎていく気がするけれど振り返ってみればいろいろなことが起きている。

c0069036_0575889.jpg今宵は女友だちKさん宅での晩餐会。鉄板焼き、サラダ、ポテト、ちらし寿司、ビール、赤ワイン。相変わらずKさんの料理は美味しいし、もてなしの心遣いに感服デス。「あたしがプロデューサーなら絶対Kさんのカリスマ主婦本を出す!」と断言。まあ、プロデューサーではありませんから無理ですけど。


c0069036_125662.jpgそんな魅力的なKさんですから若い頃はモテまくり。15年来の付き合いで今日初めて知らされたのは有名人たちとの熱愛でした。一緒におじゃましていたAちゃんとびっくりするが、「あってもおかしくないね」と言い合う。


c0069036_172342.jpgデザートはアメリカンチェリーとわたしのお土産、紅茶シフォンケーキ

Kさんのダンナさま(開業5ヶ月のドクター)が戻ってきてからは、「仕事のことを妻(恋人)にいちいち語る男、まったく話さない男」について盛り上がる。K夫はなんでも話すが、妻が意見すると「おまえは現場がわかっていないから甘い」などと斬ってしまうそう。Aちゃんところの彼は仕事のことを尋ねても「不景気」のひとことしか返ってこないらしい。




うちの夫は、けっこう細かく教えてくれます。その分わたしの仕事の話も聞いてくれる。ただしわたしには長い話を聞く持続力がないためほとんど聞き流し、最後に「で、どう思う?」と訊かれて、「た、たいへんだねぇ」と答え、「これだけ話して感想はそれだけ?」とがっかりされています。

でもKさんのダンナが言うには、「たいへんねぇ、と言ってもらえるだけで実は満足」らしいですよ。
[PR]
by yu_ppie66 | 2005-06-18 23:18 | まったり休日 | Comments(0)