上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

冷蔵庫を片付けて、そして親との将来を考える

雨風の音がけっこうすごい。

実は先週末、韓国料理を食べて帰った翌朝から気持ちがガクンと落ちたのが自分でもわかってました。月・火とプレッシャーのかかる会議が連チャンであったのでそのストレスもあったかも。そんななかの歯科検診だったので、菌に対する抵抗力が落ちていてあの結果だったかもしれません。風邪も抜け切らないし・・・。

そして今日くらいから復活中。正確にいうと、昨夜、ユチョンくんのドラマの最終回で感涙し、バヤシさんの女装姿のかわいさにやられたくらいから元気になってきた!

今日はノー残業デイで帰宅したので、やっぱり夜の時間が余裕で、お風呂から出て、冷蔵庫を整理整頓してみた。棚も外して洗いました。
c0069036_22545926.jpg
ジャムや調味料の入った瓶をかなり処分。どれもこれも上海から重さに耐えて持ち帰ったものたちだった。結局買えただけで満足してるんじゃないか!以後、調子に乗って買うのはヤメよう。

画像右が扉の裏側です。薬が多いっ。そして調味料を冷蔵庫に入れる主義なのでこんなことになっています。どんだけ料理する人の冷蔵庫なの?

画像左は片付けたらけっこうスペースができた。お茶っぱがとにかく多い・・・。賞味期限を確認するのがこわいので、とりあえずそのまま置いておく。

野菜室と冷凍庫までは力及ばず。明日整理しま~す。と、切り上げて、夫に定期連絡。それぞれの親の話になる。夫の両親は近い将来上海へ出てくる話になっているようだ。不肖の、長男の嫁はその計画をあまり聞かされていないが、義妹が進めているらしい。もちろんパパママの希望なら、Welcome to 上海デス。ま、嫁は上海に常駐しないですけれども。

うちの母なんて、姉とわたしがどんなに誘っても家を離れようとしない。「あそこに何があるの?」と夫は不思議がるが、「亡き夫との思い出と、近所の人たちとの絆」に縛られているのかなあ。長女の家までは車で10分弱、次女のところまでは30分位の距離しか離れていないのに。

その点、義両親は長年暮らした街から飛行機で1時間半の大都市にでもびゅんと出てくる気満々で、ある意味すごい、と思います。で、ふたりはうちの公萬に住むの?・・・とはコワくて訊けなかったけど。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-10-23 23:17 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)