上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

痛恨の!

本日書道教室。12月の文化祭に展示する作品の仕上げにはいりました。ずいぶん前に仕上げていた『百花繚乱』と若林くんの名言の2作品に加え、急遽もう1作品書くことになりました。

先生に以前いただいた美しい清書用の紙を3等分したので、チャンスは3回。「大丈夫かなあ。」「書ける、書ける」と先生に励まされて3枚書いて、結局1回目に書いたものが選ばれました。「じゃあ落款印を押しましょう」となり、大昔に香港のハンコ屋さんで作った印を押すことに。
c0069036_236797.jpg
練習用に不採用となったのに押してみる・・・。成功♪(この写真です)

さて、いよいよ本番。緊張しながらなんとかまっすぐ押せた。そしてゆっくりと印を持ちあげてみたら・・・

まさかの逆さま!!!

「うそぉ・・・。」呆然とするわたし。先生も悲鳴。

しかし、そこはポジティブメンバーの集いですので、

わたし:「でも誰もわたしの名前しらないから逆になってるのわからないですよね。」
先生:「わからん、わからん。大丈夫よ。」
一緒に習っている取締役:「●ちゃんが将来有名な書家になったらこれ高い値がつくかもよ。」
わたし:「ですよね~。なんか『福』を逆さまにして『福来たる』みたいなかんじでいいですよね」

・・・ということで、落款印を逆さまに押したものを出品する運びとなりました。

ところで、その展示期間中、わたしは上海へ行っていて日本に居ないということも判明。そっちもびっくりです。まあ、自分の作品を見るのもこっぱずかしいんですけど。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-11-28 23:17 | 戦いの日々 | Comments(0)