上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

仕事納めのお花、と、上海タイヤ事件

仕事納め。例年になく余裕で納まる!! 

会社の公式FBページに本年最後の記事をUPし、ほぼ定時で退社。

実家へ持って帰る和菓子を買い、晩ご飯用の生ハムサラダを買い、お買い得になっているお花を買って、カレンダーもたくさんもらったので大荷物で電車に乗って、2013最後の通勤終了。
c0069036_22495074.jpg
シクラメンとレースラベンダーを買いました。どちらも室内でお水をしっかりあげて大きく育ててね、とお店のおばさまにアドバイスをもらいました。

母に「お花を買って帰って・・・」と報告していたら、「ほんと、ありがと!」とお礼をいうので、「いやいや、あげるつもりじゃないんだけど。」 でもシクラメンは実家に持って帰ろうかな。うちのリビングにピンクのお花というのがなんか違和感があるので。

さて、上海滞在時のネタは続きます。

PM2.5の影響もあってか、夫の愛車Fitがかなり汚れていたので「洗車」へ。公萬のすぐソバに洗車のお店ができているんだけど、夫は「あそこは高いから行かない」と言う。たしかに高級外車を乗りつける人多し。まあ、わが家のFitだって大陸じゃ外車なんだけどね。

で、ちょっと離れたエリアまで遠征。
c0069036_2259460.jpg
ローカル感、満載です。ワンタン屋さんにしてもこういうローカル情報、どこで得るんだろう。嫌いじゃないですけど。
c0069036_2311166.jpg
20元(340円)で、きれいに洗われ、室内まで掃除してもらえます。
c0069036_232214.jpg
野菜売りのリヤカーも通る。楽しくなって写真を撮りまくっていたら・・・

c0069036_23241978.jpg
後ろ向きにこのタイヤにぶつかり、そのまま転倒><。

ここで、即、夫が手を差し伸べて助けてくれるべきじゃない?何テンポか遅れたうえに、「ちょっと助けてよ」と妻に言われてやっと起こしてくれるという。

昔は別の部屋でわたしが何かつまづいて「イタッ!」と言えば、「どうしたの?」と飛んでやってきてたのにな・・・。

このモヤモヤが心に残っていたのでしょう。例の虹梅路での大ゲンカの際、「あのときすぐ助けてくれなかった、愛がない!」と口にしていました。

「愛はあるよ」・・・だそうです。
[PR]
by yu_ppie66 | 2013-12-27 23:25 | 2013聖誕節前上海 | Comments(0)