上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

白ワインを飲み続ける三が日 そろそろ料理も。

三が日もあっという間に終わり。なんだかずっと白ワイン飲んでたような・・・。

昨日実家から戻りひとりのお正月を過ごしています。なんだか例年になく、「ひとりで居ること」が寂しく感じられ、そんな自分の感情に戸惑う。歳なのかな?

旧正月明けの2月から夫が新しい会社に行き始めるので、「いろいろ準備もあるだろうから一緒に居てあげたほうがいいよね」と思い、「その頃上海に行こうか?」と言うと、「きっと忙しいよ。●ちゃんひとりで部屋に残すことになるから(機嫌悪くなるでしょ)。」と暗に拒否られた。あれま。

でも旧正月に夫実家へは同行できないにしても、旧正月休暇の終わり頃には上海に行きたい、一緒に初詣したい、と思ってエアを調べ始めるも、その時期の安いチケットは売り切れていてあえなくあきらめる。2月後半からはわたしも春の人事に向けてあわただしそうだしなあ。いや、それでも行くべきか。

c0069036_16325637.jpg
早めのひとり晩ごはん。やっぱり白ワイン。生ハム、カマンベールチーズ、蕪の梅ドレッシング和え、ビスコット(IKEA)
c0069036_16331636.jpg

鶏肉の麻辣炒め。これ、上海で買って来たピリ辛ピーナッツを使ってマス。唐辛子と山椒が効いてまさにマーラーです!!公萬近所のイケてないスーパーで発見して4個まとめ買い。@4.5元が近所のファミマだと@7元くらいだったかな。さらに空港だと倍くらいしてた!

上海でネイルをきれいにしてもらってから、すっかり料理(家事全般)をする気がなくなっていたんだけど、やっぱり自分で作った方がおいしい。

ちなみに上の料理は、醤油、酒、からし、片栗粉に漬け込んだ鶏肉と玉ねぎをごま油で炒め、火が通ったところで、ピーナッツ1/3袋を投入(ピーナッツ、唐辛子、山椒など)。最後に醤油、みりん、水溶き片栗粉で。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-01-03 16:46 | まったり休日 | Comments(0)