上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

公私ともども

昨日の夕方、オフィスでのわたし。
c0069036_1631312.jpg
自分が仕切っている(実際は仕切れていない、それが悩み)会議の前、各拠点をテレビ会議で繋いでいてその接続待ちの様子。
c0069036_17171484.jpg

アンニュイ、でしょ?

とりあえず会議もなんとか終え、本日は有給休暇~♪

母を整形外科に連れて行き、一緒にランチ。いつもいつもうどんじゃあれなので、おしゃれカフェでもと誘ったら、「イカのにぎりが食べたい」というリクエストを受け、急遽回転寿司へ。ふたりで6皿とお味噌汁を頼み、姪っ子のお昼用にお持ち帰りを作ってもらった。

帰り道に姉宅へ。留守番中の姪っ子と2歳児を訪問。「今日はつわりがちょっと厳しくて・・・」なんて言っていたから寿司めしは無理か、と思いきや、ペロリ。「わたしの好きなものばかり~、シアワセ!」でしょうよ。海老&アボガド、炙りサーモン、イカのレモン塩、いくら・・・、叔母ちゃんは溺愛して育てた姪の好みくらいは熟知してるのだよ。
c0069036_16384420.jpg
いつになく、2歳児がわたしから離れず、なかなか帰れないはめに。たぶん彼のなかでのわたしの認識は、「外に連れて行って車に乗っけてくれる人、かわいいスマホを持っている人、おばあさんを引き連れてやってくる人」ってところじゃないかな。

さて、一昨日の記事のラスト★でちらりと触れた激怒の件は・・・。

まず、GWの上海行きのチケットを手配したエク××ディアから「4/29発が4/30に変更となったので、同意する場合はここをクリック」というメールがやってきました。ガーン!わたしは4/29には上海に居ないとだめなのよ。同意しない場合は電話で連絡するようになっていたので、翌朝(昨日)電話。これがなかなかつながらない。POPな保留音が流れ続けるなか待つこと40分!オンフックにして歯磨きしたりメイクしたり出勤準備をしていました。「よく40分も待てたね」と言われるけど、切り時がわからなくなって最後は意地でした。しかも、フリーダイヤルじゃないっ!

で、やっと繋がって、「4/30じゃだめです」と言うと、「だったら今回はキャンセルが無料で可能です」ですって。いやいや・・・。フツウ顧客にとってなんとか最善の代替案を考えるのが代理店の仕事じゃないのかね。面倒くさくなったらキャンセルを勧めるって!実はここ以前も姓名逆申告の際の対応がこんなかんじだったんですよね。(そのときは自分で航空会社に確認、夫も中国側で航空会社や入管に確認してくれて、それで解決した)

「キャンセルはありませんから、代替案を出してください。29日には上海に居ないといけないんで」と伝えると、「航空会社に確認してみます。こちらから電話ができないのでまた掛けて来てください」!!「え、今も40分待ったんですけど。こちらから掛けるんですか?じゃあメールはもらえますか?」「本日中にメールします」

・・・という話になったのに、待てど暮らせどメールは来ないので、昨夜念のためe-チケットを確認してみたら、なんと4/28発で「確認済み」になってた。ど、どういうこと!?

たしかに朝の電話で「28日になってもいい」とは言ったけど、最終確認もしないのか。・・・で、さきほどもう一度待たされるの覚悟で電話。チーフぽい人に取り次いでもらい、お詫びを何度もされて、結局28日発に変更を受け入れることになった。あまり納得はしていないです。ああ、休みもう1日追加してもらわないといけなくなったよ。だったらその前日の日曜発でも相談してくれたらよかったのに。(今日の時点ではすでにキャンセル待ち)

しかし、前回の対応時に不信感を抱いたのに、安さに釣られてまた今回もエクス××ディアを使った自分の責任でもあるから、もう納得するしかないな。

昨夜夫にこの件を報告したらえらく怒っていて、「●ちゃんもっと厳しい対応しないとだめだよ」と指示されていたので、今日の報告したら、きっとふぬけ扱いされそう。「あのマカオ旅行の時だってちゃんと交渉したからひとり分の旅費が返ってきたでしょ!」なんて言うけど、あなた、あのときがんばって交渉してくれてた男性を遠くから応援していただけで、見事補償金を勝ち取ってもらったとき写真撮ってだけでしょ。それに旅費はわたしが出していたのに、返金分はなんで自分が受け取っているのよ。「その件こそ厳しく追求いたします。」

しかし、クレームをいれる側も疲れます。
[PR]
by yu_ppie66 | 2014-02-26 17:15 | 戦いの日々 | Comments(0)